ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

バールベック

photo by Khalid Albaih

バールベック

photo by Khalid Albaih

ベカー高原にあるこの一帯には、ローマ時代の巨大神殿群が保存されています。1世紀に建てられたヘレニズム様式のユピテル神殿や、3世紀半ばに建設されたバッカス神殿などが主なもので、とりわけバッカス神殿の回廊に残っている天井からは石造神殿の構造を見ることができます。1984年に世界文化遺産に登録されました。

 

カディーシャ渓谷(聖なる谷)と神のスギの森

カディーシャ渓谷(聖なる谷)と神のスギの森(

photo by n.karim

カディーシャ渓谷(聖なる谷)と神のスギの森(

photo by Panoramas

レバノン山脈の急な斜面を地中海からの湿った空気が吹き上げ、それによって生み出される霧と雲によって降る年間1000ミリの雨は、一帯のレバノン杉を育てています。

フェニキアに大きな富をもたらしたレバノン杉ですが、現在は五箇所の保護区内に3000本が残るのみとなってしまい、この森はそのうちの一つです。1998年に世界文化遺産に登録されました。

 

ビブロス

ビブロス

photo by Frode Bjørshol

ビブロス

photo by Keith Yahl

フェニキア時代に栄えた古代都市ビブロスには、新石器時代の紀元前5000年頃の住居跡や、紀元前3000年頃のフェニキア時代に築かれた神殿、2世紀頃に建設されたローマ劇場や列柱など、様々な時代の遺構が混在しています。

とりわけアラム王の石棺に刻まれているフェニキア文字はアルファベットの起源である世界最古の文字と言われています。

 

バータラ峡谷

photo by Shutterstock

世界遺産ではないものの、世界中の絶景ハンターが訪れるスポット。水のない季節に行くと、地下255mまで続く縦穴洞窟。その穴は、なんと約2億年前のジュラ紀の石灰岩層まで達していると言われています。ところが雪解けの春になると…。3つの天然の岩橋の中を落下する美しい滝がその姿を現すのです!

地表から、落とし穴のような洞窟に垂直に落ちていく神秘の滝。上からのぞき込むのはもちろん、洞窟の中に降りて岩橋から見上げたり、その奇跡のような空間はRPGのダンジョンのようで、どこからか壮大なBGMが聞こえてきそうな錯覚に陥ります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。以前は、陸路でヨルダンから北上し、レバノン・シリアを経由してトルコ入りするルートが非常に人気でした。シリア情勢が回復し、レバノンを含む中東地域が安全に旅できる日が待ち通しいです。

ライター
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング