ライター
Erika 旅する整体師

仙台で柔道整復師として働き、その後やはり海外生活の夢が諦められずカナダのワーホリへ。大好きになったインドや北米・中米・アジア・ヨーロッパ気づいたらドイツ5年目のアラサー自由人です。私は旅を始めて自分自身を大きく成長させることができました。旅先で出会う新しい発見や暖かい人たち、一人旅でこその様々なトラブルから旅先での恋愛まで。旅は人生をよりワクワクさせてくれます。そんな素敵な旅のお話を共有していきたいと思っています。

ベルリンに移住するデメリット

たくさんのメリットがあるベルリンですが、実は大変なことも。デメリットも隠さずまとめてみました。

 

書類がたくさん

Photo by shutterstock

日本で市役所への質問や登録する際は、お昼の休憩や仕事前にちょっと市役所行って登録、質問があれば電話という流れですが、ドイツは一つの登録に一苦労します。これにはドイツ人でさえヘトヘトになるほど。

住所登録や税金書類・結婚など、一つ一つの手続きを市役所に予約する必要があり、この予約も1〜3ヶ月待ちなどは当たり前です。さらには、一つでもミスや、足りない紙があると予約を取り直してまたこないといけなかったり。基本的に市役所関係は、融通が利かないので大変です。

 

病院の予約が平均2〜3ヶ月待ち

Photo by shutterstock

基本的にドイツの医療システムは、自分のホームドクターに診てもらい、そこから紹介されて専門家に行くという流れです。ホームドクターは予約なしでも診てもらえるものの、整形外科や循環器科など専門家に行くには予約が必須。その予約は平均2〜3ヶ月待ちとなっています。

保険料は無料ですが、待機期間が長いのが問題に。ちなみに、緊急の場合は緊急病院でひとまず診断できるので安心してください。なお、ホームドクターは自分の近所のエリアでインターネットで探せます。日本の一般内科のようなイメージです。

私も先日、胃腸科に2ヶ月予約を待っていき、アレルギーテストをする方向に。テストの予約は半年後が一番早い日と言われ、今も待機中です。

 

危険なエリアもある

ベルリンの壁時代から、パーティーカルチャーが根付いているベルリンはドラッグの売買など、場所によっては危ないエリアもあります。よく耳にする一つが「Görityer Park」。公園内ではよく薬の売買が行われているそうなので、その周辺は特に夜は一人で歩かないようにしましょう。

また、電車内でのスリなどはスペインやイタリアなどに比べて少ないものの、アジア人はやはり狙われやすいです。しっかりチャックのあるカバンで行動しましょう。

 

ドイツ人でも家探しは大変

Photo by shutterstock

ベルリンは首都でありながら物価が安いため、今、急速に世界中から人が集まっています。そのため、どんどん家賃が高騰中。

ドイツ人でも、シェアハウスや一人暮らしの家を見つけるのに一苦労しているそうです。私も最初の2年間は3ヶ月住んで移動、5ヶ月住んで移動と、なかなか落ち着かない生活をしていました。

ちなみに、ベルリンはWG(シェアハウス)をしている人がほとんど。場所によりますが、シェアハウスの平均価格は月350〜550ユーロ(約4万〜6万5千円)で、平均して個人部屋は約6〜12畳位の大きさのお部屋が多いです。ただ、ドイツのお部屋は天井が高いので、日本のお家よりとても大きく感じます。

 

冬が長い

Photo by Erika

基本的な四季の天気は日本と似ていますが、ヨーロッパにはサマータイムがあるため、夏は22時頃まで明るくてとても快適。しかし、冬は曇りが多く陽も9〜16時頃までしか出ないので、長く感じられます。

北欧に比べればまだ日照時間は長いものの、日照時間が長い南米やアフリカからきた移民たちは、最初の2〜3年は慣れず、冬は母国へ里帰りする人も多め。ドイツ人も冬こそ有休を取り、暖かい国へ逃げるように旅行する人も多く見受けられます。

 

まずはベルリンへ旅してみよう!

Photo by Erika

海外移住はワーホリや留学とは違い、将来を見据えての選択です。簡単には決められないですし、私も5年住んだ大好きなベルリンでも、老人になるまで住むかどうかはわからないのが本音です。

ベルリンは特別自然が素晴らしいという場所ではないですが、インターナショナルで平和で、自由で、快適。海外在住を考えている方に少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

ライター
Erika 旅する整体師

仙台で柔道整復師として働き、その後やはり海外生活の夢が諦められずカナダのワーホリへ。大好きになったインドや北米・中米・アジア・ヨーロッパ気づいたらドイツ5年目のアラサー自由人です。私は旅を始めて自分自身を大きく成長させることができました。旅先で出会う新しい発見や暖かい人たち、一人旅でこその様々なトラブルから旅先での恋愛まで。旅は人生をよりワクワクさせてくれます。そんな素敵な旅のお話を共有していきたいと思っています。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧