ライター
mai 薬剤師/トラベルライター

海外・国内ノマドワーカー。 働き方・生き方を考え直して薬剤師→フリーランスへ。 海外10カ国、国内では沖縄から北海道など様々な土地で派遣薬剤師・ライター・ブロガー・ディレクター等を行う。大好きな旅をしながら働いています。

朝市場で食べられるローカルフード4選

photo by mai

朝市場には、スーパーでは見たことのない食べ物がたくさんありました!実際に食べたローカルフードを紹介していきます。

 

角煮と煮玉子

photo by mai

いろいろと見たことがない料理が並ぶ中、これは絶対美味しいだろうと最初に購入した、角煮と煮玉子の料理。日本とそれほど変わらない味で美味しかったです。

量がしっかりあったので、一人だと他の料理が食べられなくなるかもしれません。数人でシェアして食べるなら、美味しい日本風料理もあると安心できるのでおすすめです。

 

タイ風たこ焼き「カノムクロック」

photo by pixta

「カノム(お菓子)コンラッカン(愛し合う二人)」という意味のタイのお菓子です。その名が表す通り、片面を焼いた生地2つを重ねて作っています。

たこ焼き器のようなプレートで作っているので、最初は「タイにもたこ焼きがあるの?」とびっくりしましたが、味は全然違いました。見た目はたこ焼きのように見えますが、タコは入っていませんし、味はココナッツ風味。タイの市場や屋台では定番で、甘いおやつとして親しまれています。

 

焼きバナナ「クルアイ・ピン」

photo by mai

「クルアイ(バナナ)ピン(炙る)」という意味の焼きバナナ。焼きたてで美味しそうだったので、つい購入してしまいました。甘いシロップがかかっていて美味しかったのですが、1本で十分お腹がいっぱいになります。他の料理もいろいろと食べるなら、1人1本は量が多いかも。友達とシェアするのがおすすめです。

 

メロン入り、タピオカチェー

photo by mai

ベトナムデザートとも似ているこのスイーツ、丸く切り抜いたメロンが入れ物内の敷居の上に乗っています。緑の小さい粒は、小粒のタピオカです。チェー(日本のぜんざいのようなココナッツミルクベースのスイーツ)に落として食べましょう。

甘くてデザートにぴったりなので、口直しに最後に食べるのがおすすめです。

 

宿泊先にテイクアウトも可能!

photo by pixta

野菜もフルーツも、新鮮なものがたくさんある朝市場。食べきれない分や気になった食材は、宿泊先に持って帰って楽しむこともできます。例えば、私はドラゴンフルーツを購入。スーパーでカットしたものより丸々1個購入したほうがお値打ちだったので、購入して持ち帰ることにしました。

photo by mai

他にもパイナップルやマンゴー、マンゴスチンなどいろいろ。南国の新鮮なフルーツを楽しんでみてください!

 

ルンピニ公園へのアクセス

photo by pixta

地下鉄の駅が近くにあり、アクセスも良好。ただルンピニ公園自体が広いため、朝市場にたどり着くまで時間がかかるかもしれません。時間に余裕を持って、散歩感覚で緑や自然を楽しんでみてください。

BTSラーチャムダリ駅からは、ルンピニ公園方面へ徒歩10分程度。地下鉄MRTシーロム駅からは1番出口を出てラーチャムダリ通りに出た後、右折し約500m歩くと見えてきます。距離が近く、道が分かりやすいのはBTSラーチャムダリ駅からになります。

■詳細情報
・名称:ルンピニ公園(Lumpini Park)
・住所:ถนนพระรามที่ ๔ Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330 タイ
・地図:
・アクセス:地下鉄MRTシーロム駅1番出口から徒歩15分程度、BTSラーチャムダリ駅から徒歩10分程度
・営業時間:05:00〜10:00(日によって時間延長、早く閉店などあり)

 

ルンピニ公園の朝市場で、ローカルフードを楽しもう

都市化の進むバンコクではめずらしい、緑豊かなルンピニ公園。朝のすがすがしい空気の中でリフレッシュすることができて、とても気持ちがよかったです!タイの市場は夜に開かれることが多く、朝から開かれる市場の存在は、現地に住む日本人でも中々知らないので穴場です。

朝市場では、スーパーでは見ない食材や、ホテルでは出ない食べ物などいろいろ販売されています。外でゆっくり甘いたこ焼き、カノムクロックやタピオカチェーなどを味わってみると、いつもと違った雰囲気にわくわくしてくることでしょう。

現地の人達の生活を感じながら、ゆっくりタイならではの朝食を楽しんでみてください。

ライター
mai 薬剤師/トラベルライター

海外・国内ノマドワーカー。 働き方・生き方を考え直して薬剤師→フリーランスへ。 海外10カ国、国内では沖縄から北海道など様々な土地で派遣薬剤師・ライター・ブロガー・ディレクター等を行う。大好きな旅をしながら働いています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング