ライター
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

_MG_7977

IMG_2649

もちろん、フィリピンならではのローカルフードも忘れてはいけません。
IMG_2612

 

マニラのおすすめPOINT⑤ 都市開発が進むマニラはホテルも充実!

bermont
そんなマニラでは近年都市開発が大幅に進んでおり、ホテルやショッピングセンターを始めとして観光客などの海外の人を受け入れる土台もしっかり出来ています。

特に空港からほど近くに開発を進めている「リゾート・ワールド・マニラ」ではアートシアターや映画館のほか、世界的なブランドショップやカジノな複合型施設では、東南アジアを感じさせないゴージャスな雰囲気すら味合うこともできます。

今回の旅では、この中にある「ベルモントホテル マニラ」に宿泊しましたが、日本のホテルとなんら変わらないクオリティのサービスを受けることができます。

 

マニラのおすすめPOINT⑥ エステマッサージやヨガなどのんびりタイムも満喫できる!

_MG_8040
ここはマニラ市内から車で2時間半ほど行った避暑地でもある「タガイタイ」地域にあるスパ施設「Nurture Wellness Village)」。

自然の中に、個室に入ってマッサージを受けることもできますが、こうやって自然の中でのんびりとマッサージを受けることができ、これぞ至福なひととき。個人的には、この空間作りにも一見の価値があるなあと思いました。
_MG_8072

マッサージはもちろんのこと、ヨガのような体験もできます! 先生の指示の下、動いてるだけですが(笑)
_MG_8086

また、ここで食べれる食事はオールオーガニックなので、身体に良いものを摂り入れることができます。まあ、言うまでもなく最高だよね。
_MG_8064

_MG_8067

 

マニラのおすすめPOINT⑦ 世界一の夕日を眺めながら優雅なひとときだって過ごせるぞ!

_MG_8024

ここまででもマニラを十分堪能できると思って頂けたと思いますが、まだまだあります。旅の最も大きな醍醐味でもある旅先での景色。マニラではこの点においても大きな魅力があるんです。それは、「夕日」です。実はマニラは世界三大夕日の1つにも選ばれてるんです!

 

ちなみにここは、「ソフィテル フィリピン プラザ マニラ」というホテルからの景色でお値段も15,000円〜とこのグレードのホテルにしては、リーズナブル! 日本だと余裕で2万円以上はしそうな高級なホテルです。

部屋もこんな感じ!めっちゃ素敵じゃないですか?^^
Imperial Residence_Bedroom 1

 

今年の夏は、週末の休みを利用してフィリピン・マニラへ行こう!

_MG_7948

いかがでしたでしょうか?
僕も実際に行ってみて初めてこのような魅力がたくさんあり、しかもジェットスターを使えばサクッと行けちゃうので、週末旅行ででも行けると思い、ご紹介させて頂きました!

夏と言えば、海にBBQに野外フェスなど日本国内でも多くのアクティビティがあるかと思いますが、いつもと違う週末を過ごしてみるのも良いかもしれませんよ^^

7月〜8月は雨季に入っちゃうので、6月中に行くことをオススメします!思い立ったらすぐ行動しよう!
jetstar_btn

【取材協力】
フィリピン政府観光省
http://www.premium-philippines.com/
ジェットスター
http://www.jetstar.com/jp/ja/home

ライター
篠原 輝一 TABIPPO / 創業メンバー・マーケター

1989年、福岡生まれ。2010年11月〜2011年6月まで210日間の世界一周の旅に出る。それが原体験となり旅を通してグローバルな人材を育成していきたいという想いでTABIPPOに従事。 2014年にはITベンチャー企業に就職するも、1年後にはTABIPPO創業期にジョイン。共同創業メンバーとしてマーケティング事業の立ち上げ等を行う。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング