ライター

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

■写真家 石川直樹 写真展「Across Borders:」の詳細情報
・開催期間:3月3日(木)~6/30(木)
・開館時間:平日:午前10時から午後5時半まで 水曜日:午前10時から午後8時まで 土、日、3月25日(金)、3月28日(月)は休館
・住所:カナダ大使館高円宮記念ギャラリー 東京都港区赤坂7-3-38
・アクセス:地下鉄半蔵門線、銀座線「青山1丁目」駅より徒歩5分
・料金:入場無料
・公式サイト:カナダ大使館

 

4/2日開催!カメラ初心者から脱却したい方にオススメの旅大学!

cameraphoto by TABIDAIGAKU

旅に出る際にカメラを持っていったけれど、旅先で使いこなせず結局あまり撮らなかったり、帰ってきて、写真の整理をしながら、もっと撮っておけば良かったと思う事ってありますよね。

今回は写真で旅をもっと面白くするカメラの取り方を講師の方から学び、イベント後半は実際にカメラを持ってのフィールドワーク形式で行う参加型の旅大学になっています。

 

入門編なのでカメラを使ったことない方も大歓迎、お一人での参加者も多く、帰る頃にはカメラ仲間もでき一緒に旅する仲間との出会いもあるかもしれません!

■旅大学:旅がもっと楽しくなるカメラ学 入門編の詳細情報
・開催日:4月2日(土)
・住所:TABIPPO代々木オフィス9階
・アクセス:JR代々木駅北口徒歩1分
・営業時間:14:00~17:30
・料金:社会人3,000円 学生 2,000円
・公式サイト:旅がもっと楽しくなるカメラ学の詳細はこちら

 

まとめ

shutterstock_134373716

photo by shutterstock

行きたい写真展は見つかりましたか?気になったイベントがあれば、実際に足を運んでみて欲しいです。そしてこの旅人は何を感じ、何を伝えようとしたのか、そんなことを妄想してみるのもまた面白いんじゃないでしょうか。

自分の好きなことをやって、その経験を発信すること。今回紹介した写真家さんたちも最初からできたわけじゃありません。自分を信じ、前に進み続けたから好きなことを仕事にすることができています。

 

憧れる旅人たちの写真展に行く。その小さな一歩が、あなたの人生を変えるスタートラインになるかもしれません。

これから毎月オススメの旅イベントの情報などをまとめて配信していくので、そちらもチェックしてください!

ライター

トラベルライター、旅する着付師 1989年生まれ、文化服装学院卒業後、映画や舞台の衣裳会社で5年間、歌舞伎や日本舞踊の舞台、auの三太郎CMなどの着付けを担当。 忙しい日々の中、初めての海外一人旅で行ったベトナム・サパの少数民族の暮らしを見て、人生の価値観が大きく変わる。帰国後、退職し縁あってTABIPPOのライターとして活動中。 人生のテーマは「変わり続けること」 不安定の中にある安定するポジションを手探りで模索しながら、生きてます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング