マリンアクティビティ
ライター
fernanda 元現地ツアーガイド

元現地ツアーガイド。現在は金融営業マンとして働き、常に好奇心への投資は惜しまない。 異国の独特な雰囲気、街並み、ユニークな人々との出会いを求め世界中を飛び回る。 一番好きな国はキューバ♥ 将来の夢は海外移住♡

3. ビーチを歩くおじさんに交渉

1875107014_ffbc45a586_b

photo by Leonid Mamchenkov

ビーチによっては、アクティビティのパンフレットを片手にウロウロ歩いているおじさんがいます。アクティビティの運営会社が同じでも「ビーチに隣接されたツアー会社」と「ビーチで代理販売をしているおじさん」の提示額にはかなり差があることも。

私が実際に行った交渉術は、まずホテルでアクティビティの金額が記載されているパンフレットを入手→ビーチへ移動→ウロウロ歩く代理販売のおじさんを捕まえる→パンフレットを見せながら値段交渉。

この交渉術で当初150USDで提示されていたアクティビティを半額以下の70USDまで下げることに成功しました。関西のおばちゃんになった気持ちで挑戦してみる価値ありです。

ただ、この方法は成功すればかなり安くなりますが、販売人が危険な人でないか十分に注意する必要があります。

  

4. ホテルで予約

16253330250_00cf23cd95_b

photo by Traveloscopy

現地のホテルのアクティビティカウンターで販売しているものは基本的に旅行者向け料金(割高)となっていますが、ホテルによっては宿泊客特価で販売していたり、宿泊費にアクティビティ料金が含まれていることもあるようです。

まとめ  

 各国リゾート地には日本人を狙ったボッタクリ業者もいます。 十分に注意しながら、安全にお得に楽しくリゾートを満喫しましょう。

 

ライター
fernanda 元現地ツアーガイド

元現地ツアーガイド。現在は金融営業マンとして働き、常に好奇心への投資は惜しまない。 異国の独特な雰囲気、街並み、ユニークな人々との出会いを求め世界中を飛び回る。 一番好きな国はキューバ♥ 将来の夢は海外移住♡

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング