writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

2人で買い物に行くのも楽しいですね!または2人いるので役割分担をしてもいいかもしれません。とにかく準備の段階から2人で楽しみましょう。

 

また、僕たちは2人の共有のノートを作り、引っ越し、退職、クレジットカードの用意、結婚式、海外保険の加入時期などの様々な予定をスケジュールに落とし込み、そこからやることリストを作成していました。

 

先輩夫婦の話を聞きに行く

7497637986_7121b45c5b_b
photo by IntelFreePress

やったことのないことをやるのは誰でも不安。そんなときはやはり経験をしたことのある方に話を聞くのが一番です!

ブログやSNSなどからでも情報を得ることができますが、可能であれば実際に夫婦で世界一周に行った旅の先輩夫婦に直接話を聞かせてもらうことがいいと思います。

 

細かな質問から旅の感想、その後の生活など経験した人の話は本当に参考になります。また、自分たちの計画を見直す機会にもなります。

 

ふたりでお互いの親への挨拶に行く

shutterstock_311674070

photo by shutterstock

これが一番重要だと思います。夫婦で世界一周するためにはお互いの親の理解と協力が必要です。一度旅に出てしまうと簡単に日本に帰るというわけにはいきません。

親は一番心配してくれる存在であり、一番応援してくれる存在です。二人で世界一周に行きたい想いをきちんと伝え、理解してもらいましょう。

 

帰国後のイメージも決めておく

1037138985_caa1eaf6d6_o

photo by nattu

帰国後、カフェやゲストハウスを始めたり、旅中に好きになった国に移住したり、世界二周目に出かけたり…

もし、帰国後にやりたいことがあるのであれば旅の中にその要素を盛り込んだものにするとさらにワクワクした旅ができるかもしれませんね!

 

ぼんやりでもいいと思います。旅をしていく中で様々な出会いが価値観を変え、出発前には思ってもなかったことを感じるはずです。

世界一周をしながらお互いに感じたことをその場で共有できるのが、夫婦で一緒に旅をすることのいいところだと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?夫婦で世界一周をすることでたくさんの感動を共有し、ときにはケンカもしてお互いを深く理解し合える特別な時間になることは間違いありません。

結婚したから世界一周をあきらめるのでなく、結婚したからこそ世界一周に出かけてお互いに支え合いながら2人にしかできない素敵な世界一周をしてみてください。

writer
タビワライフ 死ぬまで新婚旅行! / 海外ノマド夫婦

「死ぬまで新婚旅行!」をしている夫婦 / 結婚→退職→新婚旅行をスタートさせて1,000日以上経過 / 2019年6月からヨーロッパでバンライフはじめました!

RELATED

関連記事