writer
ワクワク追求夫婦 旅と日常の文筆家/南の島研究家

「旅と日常の文筆家」「南の島研究家」として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフリーランスとなりました。 「ワクワクに素直に生きる」がモットーです顔が南の島っぽいです。ライティングのお仕事受け付けております。詳しいことは、ホームページからご確認くださいませ。

ツェルマットで最高のマッターホルンを眺めるためには

photo by teriyaki

今回の記事、他力本願でマッターホルンを見ながらコーヒー飲めたで終わったらあまりにも価値の低い記事になってしまうので、ここから力を入れてツェルマットに来たら絶対訪れて欲しい展望台と乗るべき登山列車をご紹介します。

 

ツェルマットに来たらゴルナーグラート展望台へ

photo by teriyaki

ツェルマットでマッターホルンを眺めるのにもっとも適した場所が、世界有数の展望台として知られる「ゴルナーグラート展望台」です。

こちらの展望台は標高3,130mにある展望台で、マッターホルンをはじめ周囲をアルプスに囲まれたこちらの展望台からの景色は死ぬまでに見たい絶景です。

展望台の中にはカフェもあるので、コーヒーを頼んでマッターホルンを眺める贅沢なひとときも過ごせます。

 

展望台を目指す登山列車も最高

photo by teriyaki

また、こちらの展望台に行く際に乗る登山列車もおすすめです。ツェルマットを始発駅にして約40分で標高差1,485mを登るゴルナグラート登山列車。窓から眺めるアルプスの景色はもちろん、上から眺めるツェルマットの街並みも趣があって素敵。

展望台に行くまでも楽しく美しい景観の味わえる登山列車は、ツェルマットに来たら必ず乗るべき列車です。また途中下車も可能で、途中の駅からスイスの自然を味わいながらハイキングで展望台を目指すという方法もありますよ。

列車の値段は、ツェルマットからゴルナーグラートまで94CHF(約10,000円)です。なお、先ほどご紹介したスイスレールパスがあれば半額でチケットの購入が可能です。

 

まとめ

photo by teriyaki

今回は、スイスで他力本願で夢を叶えて「マッターホルンを眺めながらコーヒーを飲んだ」体験談と、マッターホルンを眺めに行くならぜひ行きたい展望台と列車のご紹介でしたが、いかがだったでしょうか?

どんな方法でコーヒーを飲むかはさておき、世界的にも有名なマッターホルン。

眺めに来るだけでも素晴らしい感動と絶景があなたを待っているので本当におすすめです。ぜひ皆さんも世界の名峰を見に行く旅のプランを立てて見てくださいね。

writer
ワクワク追求夫婦 旅と日常の文筆家/南の島研究家

「旅と日常の文筆家」「南の島研究家」として、フリーランスとしてライティング中心に仕事をしております。 経歴をザクッと書くと、中学校の先生→夫婦で世界一周→旅するフリーランスとなりました。 「ワクワクに素直に生きる」がモットーです顔が南の島っぽいです。ライティングのお仕事受け付けております。詳しいことは、ホームページからご確認くださいませ。

RELATED

関連記事