瞑想
ライター
かにゃ 「ガンクドラム」演奏家

日本で生まれた「ガンクドラム」演奏家として世界を癒し、夢や感動を与えたい!と思い立ち脱サラ。フィリピンを皮切りに現在オーストラリア滞在中。路上演奏・ライブ・ラジオ出演などで活動中。インスピレーションが降ってくる、夜眠れる様になるなど演奏には定評がありコアなファンが多い。


しかし、5日目から変化があり、「今を感じ、生きる」ということにフォーカスできるよう、変わってきました。

 

自然の中にある修行施設ですが、今まで気が付かなかった草花のささやきや美しさを心で感じられるようになりました。

日々食べている食事にも感謝が溢れ、夢も幸せな夢に変化してきました。今までの生活がどれだけ「思考、エゴ」に邪魔されていたかに驚きました。

瞑想はその時だけではなく、日々の生活において続ける事が大切と教えていただきました。最終日は涙を流している方もいました。

 

特にオススメしたのはこんな方。

・日々の生活に謀殺され、自分の意思で生活ができずにいる方。
・1からリセットして自分を見つめ直したい方。
・過去や未来にとらわれてしまっている方。
・「悟り」「瞑想」に興味のある方。
・五感を研ぎ澄ませたい方。

 

どのような人が来ていたか。

11721161_864827296921358_1998326456_n

photo by かにゃ

興味深かったのは、世界一周をしていた方、バックパッカーで固定の住まいが無い方、海外に住んでいる日本人、仕事を辞めたばかりの方、外国人(ヨーロピアン、中国人、インド人)等、面白い経験をしている人が多かったです。

(修行最終日に会話をしてはじめて参加者がどんな人かを知ります)

 

皆旅中に情報を聞き、参加を決めたという方が殆どで、まだ純粋に日本で生活をしていて知ったという人が少ないのかなという印象を受けました。

 

海外のセンターの参加経験もある方もいらっしゃいました。私も2回目以降は海外で参加をしてみたいと思っています。

海外でも一部翻訳テープが用意されているようですが、初回は全て日本語翻訳されている、日本で受講してよかったと感じました。

 

まとめ

7912377858_d1e19cbf35_b

photo by  Moyan_Brenn

瞑想に対する意識が参加をする前と後でガラリと変わりました。カラダの感覚意識も変化し、私は参加してとても良かったです。

以前よりも五感が研ぎ澄まされ、視野も広がりました。センターによって開催日が異なるため、興味のある方はHPにて確認してみてくださいね!

 

個人的な感想は自身のblogにて写真付きで記載してますので、よろしければご覧ください。筆者のBlogはコチラ「ヴィパッサナー瞑想修行行ってきました。」

ライター
かにゃ 「ガンクドラム」演奏家

日本で生まれた「ガンクドラム」演奏家として世界を癒し、夢や感動を与えたい!と思い立ち脱サラ。フィリピンを皮切りに現在オーストラリア滞在中。路上演奏・ライブ・ラジオ出演などで活動中。インスピレーションが降ってくる、夜眠れる様になるなど演奏には定評がありコアなファンが多い。


RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング