TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

カラフルなアートが点在、おしゃれな路地裏ハジ・レーン

アラブストリートの隣のストリート、ハジ・レーンはカラフルなアートが多く写真撮影している人たちが多数。

ここには洗練された雑貨店やカフェが立ち並んでいますが、距離が短いので短時間で見て回ることができます。

ちょっと町歩きに疲れたなぁという時にアートを眺めながら休憩してみては?

 

色彩豊かなリトルインディア

日曜日には多くのインド人が集まり人で溢れるため観光客が入る隙もない!といわれている、リトルインディア。

道端には、お祈り用のお花を売る店がいくつも並んでいました。


道に迷ってる間に到着したアーケードの中には、お祈りに使うものなか、キラキラと輝くものが頭上一面に飾っており、思わず立ち止まって見入ってしまいました。

リトルインディアにはばら撒き土産を買うには最適な、ムスタファ・センターという24時間オープンしているスーパーマーケットもあるのでお見逃しなく。

ちょっと重たいけれど、オススメはアーユルヴェーダの石鹸!速攻使いましたが、ハーブが使われた石鹸は洗い上がりもさっぱりだし香りも良くて、リラックス効果で歩き疲れた一日の疲れも洗い落とされた感じ!

 

結果。シンガポールはマーライオンだけじゃなかった!

all photo by Misaki Naka

日本にいるとほぼ日本人だし、聞こえてくるのは日本語ばかりですよね。シンガポールでは電車の中は英語、マレー語、中国語、タミル語で放送されるし、宗教ももちろん様々。

旅するまではシンガポール=マーライオンというイメージが強かったのですが、多種多様な人種が集まっているからこそ場所によってそれぞれの表情や面白さを垣間見ることができる。

 

マーライオンしかないやん!って思っていたシンガポールですが、ホーカー(屋台)のご飯も美味しく、フォトジェニックな場所がぎゅっと集まった多民族国家シンガポール。次の女子旅の候補にいかがですか?

そして、TABIPPOグローバルWiFiのおかげでSNSもたくさん更新することができました♡次の旅先ハワイでも絶対借りよーっと!

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング