ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

もし地球の裏側で「別れよう!」なんてなったら想像するだけで恐ろしいですよね。傷心旅行ならまだしも、傷心帰国なんて笑えません。

 

理由⑤ カッコつけてしまってバカができないかもしれない

Funny man with shaving foam covered face

photo by pixta

基本的に男というのはバカです。どれだけバカみたいなことができるかによって、男の価値は決まるといっても過言ではありません。特に男性旅人は、バカ成分かなり高めの人種。

男性旅人がほかの旅人と仲良くなったきっかけを聞くと、たいてい一緒にバカをやったエピソードがでてきます。

出会いは旅の醍醐味と考えれば、バカなことをするのは旅を楽しくするうえでとっても重要なのです。

 

しかし、彼女の前ではカッコつけたいのも男心。本当はバカなことをしたいのに、彼女の前ではできなくなってしまうかもしれません。

そうなったら、せっかく旅に出たのに友達がなかなかできないかも。そう思うと、やはり彼女との旅立ちをためらってしまいます。

 

理由⑥ 正直、行きたいところが全く共通していない

pixta_5464833_S

photo by pixta

付き合っていると、相手の好きなものや興味があるものがだんだんわかってくるものです。すると、だいたい相手の行きたい国や見たい観光地なんてのもわかってきます。

うんうん。君はヨーロッパのきれいな街並みが見たいんだね。イギリスに行きたいのかな?フランスかな?イタリアかな?わかる。わかる。

 

でも俺はインドに行きたい!!

 

わがまま言ってしまってすみません。しっかり相手に合わせたいなとは思うんです。でも、本音なんです。

趣味や興味の対象をよく知っている彼女のことだからこそ、合わないところも知っていますよね?

それが旅行の行き先となるとかなり面倒くさいのです。完全に彼女に合わせてしまうと自分が楽しくないし、自分本位だと彼女が楽しくない。

 

解決方法はただ一つ。「どっちも行くこと」なのですが、それも時間やお金いろいろなポイントから考えてなかなか難しいですよね。考えれば考えるほど難しすぎて、「いや。その…な!」と言ってはぐらかしてしまいます。

 

まとめ

彼女との海外旅行には、意外といろんなハードルがあるものです。時間的なハードル。金銭的なハードル。そして、気持ちのハードル。

今回は気持ちのハードルに重点を置いて、彼女との旅を渋る理由をご紹介しました。

 

彼女と海外行きたいけど行きたくないという間で揺れている方は、心のバランスが崩れて「行きたい!」に傾いたらぜひ旅にでましょう。とっても楽しい旅になるはずです。

彼女さんは、彼氏さんが心のバランスを崩すように、ちょいちょいと突いてあげてくださいね。きっと、彼氏さんがあなたと一緒に旅したくて仕方なくなる瞬間がやってくるはずですよ。

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング