ライター
牛丸 博貴 世界を放浪中

信州育ちの21歳。 上高地の雪解け水と自家製の果物で育ちました。職探し、そして新婚旅行で訪れる国を探すために世界を放浪中。信州そばとおやきが大好きです。よろしくお願いします! 今はメキシコ、世界遺産の街"グアナファト"にてサルサとスペイン語の修行中。

そこで大事なのが、1度や2度断られたくらいでへこたれないこと。押してダメなら引いて待つとかメキシコでやると相手にされません。

1度断られたくらいでへこむような男はメキシコではチキン野郎と言われます。そして1度デートに誘えたらもうこっちのもんです。男性と2人きりで会うということはこちらに興味があるというサイン。

 

恥ずかしいくらいのサプライズをする

HNCK4313

photo by picjumbo.com

さて、デートに誘えたら次はどんなデートをしようかということですが、そこはお任せします。カフェでゆったりしてもいいですし、ちょっと高級そうなレストランで優雅にランチなんかもいいですね。

そしてメキシコのデートで欠かせないのが”花”。メキシコでは大切な人に花を上げることがとても大切です。

もらった女性はとても喜びます。たまに公園なんかで花束を背中に隠して、女性の前にひざまずいてプレゼントしてたりします。日本では滅多に見られないこの光景もメキシコではよくあります。

 

先日、知人の日本人女性が実際にされた話です。

日本語の全くわからないメキシコ人の友達から、路上で彼がいきなり上着を脱ぎ始め、どうしたのかとぽかーんとしていたら、”すき”と書かれた白Tシャツとバラの花束で告白されたそうです。なんという勇気…

 

まとめ

はてさて、いかがだったでしょうか。

太陽とラテンの国メキシコ。とても可愛い子が多いメキシコ。「言わなくても分かるでしょ」とか「恥ずかしいよー」とか言ってたらメキシコ人女性は振りむいてもくれません。

メキシコに限らず南米に来たらそこまでするかくらいの愛情表現で女の子を口説いてみてください。もちろん、デートの際は花を忘れずに。

ライター
牛丸 博貴 世界を放浪中

信州育ちの21歳。 上高地の雪解け水と自家製の果物で育ちました。職探し、そして新婚旅行で訪れる国を探すために世界を放浪中。信州そばとおやきが大好きです。よろしくお願いします! 今はメキシコ、世界遺産の街"グアナファト"にてサルサとスペイン語の修行中。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング