ライター
川原 圭介 ゲストハウス経営を夢見る大学生

将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは、カレーライスとお酒。汗っかきの冷え性。

 

日本のミレニアル世代はショートトリップが好き?

expedia_mireniam_7

photo by expedia japan

上の数字を見てもわかるように、日本のミレニアム世代で約6割の人が短い期間(1~4日間)で旅行をすることが分かりました。最近流行っている週末旅なども短い期間での旅になるので、仕事の疲れを癒しに旅行しているのかもしれませんね。

 

旅行先の写真をSNSに載せないのがいま風?

ミレニアル世代で旅行先にてSNSの写真投稿をした経験がある人の割合

expedia_mireniam_8

photo by expedia japan

expedia_mireniam_9

photo by expedia japan

旅行先でSNSを投稿したことがあると答えた人の割合は「27%」と世界で1番低い割合となりました。まず「SNSを毎日チェックするか」という質問に対し「はい」と答えた人が世界ワースト1位の67%。日本では若者のSNS依存が騒がれていますが、世界的に見たらそんなことはないみたいですね。

アジア7ヶ国が一番行きたい国は日本だった!

expedia_mireniam_10

photo by expedia japan

世界のミレニアル世代に行きたい旅行先を聞いたところ、5年以内に行きたい国で我らが「日本」と答えた7ヶ国もありました!うれしいことですね。台湾、タイ、香港、韓国、マレーシア、中国、シンガポールが1番行きたいと答えていて日本がアジアの若者の中からかなりの人気です。

これは日本人としても誇れることであるので、これからの日本を背負っていく「ミレニアル世代」は日本の魅力をさらに磨いていかなければならないですね。

 

まとめ

短く安い旅と考えてしまうと国内と考えてしまう方も多いと思いますが、安い金額でも海外へ旅行はいけちゃいます!海外へ行って新しい自分を発見してみてはいかがですか?僕はまだ2か国(韓国、タイ)にしか行ったことがないため、この2つの国以外に5ケ国回る予定です!(予定は未定)

なかなか旅することに一歩踏み出せていない方はTABIPPOデザイナーインターンのなな(@0103015)が引率する旅人塾が2月半ばにあるので思い切って申し込んでみてはいかがですか?

今年こそ旅デビューしよう!旅のプロと行く「バンコク7日間ツアー」の参加者を募集します

ライター
川原 圭介 ゲストハウス経営を夢見る大学生

将来ゲストハウス経営を夢見る大学生。 現在は、東洋大学の3年生。小学校から高校まで野球をしており、根っからの野球好き。TABIPPO唯一の東北人。岩手県出身なのに寒いのが苦手。猫派。好きなものは、カレーライスとお酒。汗っかきの冷え性。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング