ライター
喜多桜子@hossakuraworld カップルトラベラー

hossakuraworldの桜子です。 初めての一人旅は24歳の時に行った世界一周。 いつか新婚旅行で好きな人と世界を旅することが夢になる。 30歳の時、運命の出会いをして新婚旅行で世界二周目を達成! 旅をきっかけにインスタグラムを始め、そのフォロワーは2万人に。 「幸せ」をテーマに、カップルトラベラーとしても活動中!

絶景天国

サハラ砂漠

モロッコに来たからには、サハラ砂漠は外せない、マストGOなポイントです!!!ラクダにゆられた後は、砂漠で満天の星空を見ながら寝てください。

まわりに何もない砂漠で見たこの星空は、一生忘れられません。

砂漠の真ん中で、朝の光で目が覚めて、ぼーっと朝日を眺めてると、この世界には自分たち以外存在しないんじゃないかと錯覚してしまいそうです。

 

トドラ渓谷

モロッコの小さな田舎町、トドラ渓谷は、あまり知られていないマイナーな場所ではありますが、そこはまるで、映画の世界に迷い込んだかのような世界観でした。

ロッククライミングの聖地とも言われているだけあって、街は壮大な崖に囲まれています。

言葉では表現しきれないほどの絶景に出会えるのも、モロッコの大きな大きな魅力です。

 

異文化を体感

わたしがモロッコを2回目に訪れた時、モロッコはラマダンの時期でした。

ラマダン時期の1ヶ月、世界中のイスラム教徒は、「日が出ている間は一切の欲を禁じなければならず、飲み食いもNG!!」とされています。(日が暮れたら飲食OK)

ラマダンという言葉は聞いたことありましたが、本当に1ヶ月も断食してる人たちなんているの?なんて思っていた無知なわたしは、行ってビックリ。

昼は40度を軽く越える灼熱のモロッコですが、リアルに誰も飲んだり食べたりしていませんでした……。

 

そのかわり日が暮れかけると、嫌になるほどしつこい接客をしていたモロッコ人も、「もうすぐごはんだから!店閉めるから!」と急にソワソワし始めて、あっけなく店を閉めだします。

星の数ほどいたタクシーさえ街中から消えます。(ご飯のため)

日本人のわたしにとっては、信じられない文化を目の当たりにする毎日でした。でも、世界にはそんな文化が当たり前の人たちがたくさんいます。

All photo by hossakuraworld

旅に出て、自分が当たり前だと思ってたことは、日本を出たら当たり前じゃないんだ。ということを、山ほど経験しました。

だから、わたしはまた旅に出るんだと思います。

世界は知ってるようで知らないことで溢れている!さて、次はどんな世界を見に行こうかな?

ライター
喜多桜子@hossakuraworld カップルトラベラー

hossakuraworldの桜子です。 初めての一人旅は24歳の時に行った世界一周。 いつか新婚旅行で好きな人と世界を旅することが夢になる。 30歳の時、運命の出会いをして新婚旅行で世界二周目を達成! 旅をきっかけにインスタグラムを始め、そのフォロワーは2万人に。 「幸せ」をテーマに、カップルトラベラーとしても活動中!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング