モロッコは23歳スポーツマン男子(♂)でも女子力の上がる国だった!

Pocket はてブ

FullSizeRender 36

photo by Kazuki Kiyosawa

SONY DSC

photo by Kazuki Kiyosawa

そもそもこの「マジョレル庭園」自体がかなりの女子力アップポイント。この「マジョレルブルー」と呼ばれる色はトキめくこと間違いなし!ぜひマラケシュを訪れた際は行ってみてください!

 

やっぱりココは外せない!“ブルーシティ”シャウエン!

FullSizeRender 39

photo by Kazuki Kiyosawa

今ではすっかり有名になってしまった「シャウエン」。この場所は、本当に美しくて、歩いているだけでハッピーになれます!シャウエンに訪れた際、僕が心からおすすめしたいのはこの「アボカドパフェ」。

IMG_1991

photo by Kazuki Kiyosawa

この旅で1番美味しいスイーツでした。今まで僕はアボカドには醤油をかけて海苔を巻いて食べる派だったんですけど、そのアボカドの概念を完全にぶっ壊してくれたスイーツはこのアボカドパフェです。アボカドとバニラミルク、そしてコーンフレークの絶妙なバランス…記事を書いている今も食べたくてしょうがないです!

日本で「アボカドパフェ」を食べられるところを見つけたらご連絡ください!

 

サハラ砂漠の満天の星空に息を呑む

IMG_7941

photo by Kazuki Kiyosawa

僕はモロッコ滞在中にサハラ砂漠でキャンプが出来る「サハラキャンプ」に参加してきました。1時間半ほどラクダに乗り、宿泊していたハシラビートから砂漠に向かって行き、日が暮れるのを待ちました。目的地に到着し、みんなで火を囲み食べたモロッコ料理「タジン鍋」。時より竹が火の中で割れ、パチパチと鳴ります。

その音が、太鼓の音色と砂漠の静けさによく混じり、場の雰囲気に完全に酔ってしまいます。

IMG_7875

photo by Kazuki Kiyosawa

夜空を見上げると、数え切れないほどの星々。数分に一度、流れる星に僕らはそれぞれの願いを夢見ました。

なんとロマンチックなんでしょう!この雰囲気は、女子力を超越した神秘ささえも感じることができます。この瞬間を大切な人と共有したい。見せてあげたい。僕はまたいつか、この「サハラキャンプ」に戻ってきたいと思っています。

IMG_7566

photo by Kazuki Kiyosawa

いかがだったでしょうか?このおとぎ話のような国「モロッコ」に、僕は終始メロメロでした。本当に自分が絵本の中に入ってきたかのような自然な演出に、心がトキめいてしょうがなかったです。ぜひ、そんなトキメキを求めて次の旅はモロッコへ!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

モロッコのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品