writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

このとき重要なのは、2人で一緒にキッチンに立つというところ。ちょっとした手伝いでもいいので、必ず2人で料理を作るようにしましょう。共同作業を通じて2人の中がぐっと深まります。

 

④出身地の紹介をしあう

9587659058_756de3d15f_z

Photo by Pedro Ribeiro Simões

外国人は自分の国や出身地に誇りを持っている人が多いです。相手の出身地に興味をもち、積極的に質問するとかなり話が弾む事でしょう。旅の中でもし機会があれば彼の出身地を訪れてみるのもありですね!きっととても喜んで案内してくれると思います。

 

⑤自分の意見をいう

8578279742_97b39d980b_z

Photo by Pedro Ribeiro Simões

外国人は外見よりもその人の考えや、ユーモアセンスを重要視する傾向が強いです。旅にでた理由や将来の夢、家族の話などを話すと好感度が高まる事が多いように思います。外見だけではなく、中身のある人である事をアピールしましょう。

また、外国人は会話の中でちょっとした冗談をいう事が多いです。最初は他の人の真似でもいいので、会話にユーモアを取り入れてみると親しみを感じられやすくなります。

 

⑥挑戦してみる

2300252830_3b4c7ea771_z

Photo by in transition

頑張っている姿が魅力的なのも万国共通!特に旅先では色んな事をチャレンジする機会があります。旅先の文化を体験したり、積極的に旅を楽しんでいる姿はとても魅力的にうつります。尻込みせずどんどん参加していきましょう。また、彼と一緒に何かに挑戦してみるともっと良いでしょう。

 

⑦ボディーガードを頼む

ボディーガード

Photo by Cory M. Grenier

あなたが女性の場合、外出する際に「1人で行動するのは危ないし、不安だから一緒に来て」と彼にボディガードを頼むと2人きりで行動できます。海外では女性が1人で出歩くのは一般的でないことが多いので、ほぼ断られることはないはずです。

男性の場合は、逆に「1人で行動するの?危ないから僕がボディーガードするよ」というと自然に2人きりになれるでしょう

 

まとめ

旅先では普段の生活以上に仲良くなれるチャンスがいっぱい!お目当ての異性と一緒に、思い出をたくさん作って旅を2倍楽しみましょう。

writer
久野 華子 体当たりで異文化を吸収する

「体当たりで異文化を吸収する」をモットーに、300日の世界一周で40ヶ国に滞在。得意の英語を生かし70を超える国籍の人と交流。 リアルでディープな異文化交流体験やローカルな旅情報、女子パッカーならではの経験、旅先でのエステやおしゃれ、スキンケア、コスメなどの情報をシェアします。

RELATED

関連記事