writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

地元産のシーフードを使ったレストランや、ビーチで遊んだあとにすぐ宿泊できるホテルなどがビーチ沿いに点在しています。漁港も有名で、観光地として知られています。

ちなみに、少し離れたところに、ヌーディストビーチがあります。

 

マルデアホ/アルゼンチン

16325228480_d18b460495_b

PHOTO BY maria_castania

マルデアホは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから350㎞ほど南にある海沿いの観光地です。

とても長いビーチが有名で、夏場には多くの観光客でにぎわっています。ビーチの他にも、カジノやレーシングサーキットがあり、豊富な観光資源に恵まれています。

首都ブエノスアイレスからは、4時間程度の道のりなので、急げば日帰りもできるでしょう。ちなみにマルデアホの意味は「にんにくの海」・・・。シュールなネーミングセンスです(笑)

 

バカ山/インドネシア

4606542278_8d81af8101_b

PHOTO BY thienzieyung

バカ山はインドネシアのボルネオ島にある山です。海抜540メートルほどの小さな山ですが、牛の放牧地としてインドネシアでは有名です。

雄大な自然の中をトレッキングすることもでき、観光地としても知られています。ちなみに、bakaはインドネシア語で「永遠」や「家族」を表す単語だそうです。

 

まとめ

世界の変わった名前の街や島を調べたところ、意外と(?)素晴らしい観光地であるようです。特にスケベニンゲンやマルデアホはリゾートとしてかなり有名だそうです。

また、エロマンガ島やバカ山では、自然に対する文化や歴史を学べそうです!ぜひ、珍地名の観光地へ行ってみてください!「俺エロマンガ島行ったことあるよ!!」ってだけでも話のネタになりますから。

writer
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事