TABIPPO社員
小倉 茄菜 TABIPPO / デザイナー

海と写真が好きなデザイナー。桑沢デザイン研究所在学中の19歳の時にTABIPPOと出会い、ジョイン。その後、人生はじめての海外&ひとり旅へ出て、旅に魅了され、休みがあれば旅をする日々へ。学生の頃から「旅するデザイナー」として働きながら旅をすることを実現。タイ/バンコク、小笠原諸島父島と拠点を移し、現在は湘南に拠点を置きながらWeb/紙媒体のデザイナーとして活動中。暮らすように旅するのが好き。

食べごたえ抜群!やみつき「オートミールのクッキー」


vol.3の今回はザクザク食感が癖になる、栄養たっぷりの「オートミールクッキー」のレシピをお届けします。では、今日のレシピに必要な材料です。



今回は甘いおやつにしたかったため、メモにはのっていませんがチョコレートを追加!お好みでナッツやドライフルーツを追加するのもおすすめです。

では、早速作ってみましょう!

①粉ものをボールに入れよく混ぜます


今回のオートミールはオーガニックのものを使用しています。最近はスーパーのシリアルコーナーで、オートミールを見かけることもしばしば。ぜひ探してみてください。

②その他の材料を①のボールに入れよく混ぜます


今回のレシピも基本混ぜるだけ、とっても簡単。


ちなみに今回のレシピの様子は、新しく届いたiPhoneSEで撮影。おうち時間が増えるとついついネットショッピングをしがちですよね…。思いがけない出費。ということで、おやつは自分で作ろうっと。まぜまぜ。

③スプーンでお好みのサイズにして、天板へのせていきます


よく混ざったら少ししっとりしている生地をスプーンでお好みのサイズに形作り、天板にのせていきましょう。上からぎゅーっと押してひらたく形を作ってあげるとサクサクと美味しいクッキーに仕上がります。

④あとは、180°に予熱したオーブンで15〜20分焼くだけ


形や薄さはお好みで、こんな感じでOK!我が家のオーブンでは約1.5回分のクッキーが焼けます。

焼く時間は目安です。お家のオーブンの様子を見ながら焼いてください。いい感じに焦げ目がついたら、あっという間に食べごたえ抜群オートミールのクッキーの完成です。


ぜひ今週末のおやつに、やみつき「オートミールのクッキー」を作って、おうち時間のおともにしてください。

今回の旅の写真は、冒頭にもあげたモロッコです。旅したい気持ちを高まらせながら過去の写真を見返してみる、そんな週末もいいですね。早くまた旅ができる日を心待ちにして。


All photos by Nana

他のレシピはこちら

TABIPPO社員
小倉 茄菜 TABIPPO / デザイナー

海と写真が好きなデザイナー。桑沢デザイン研究所在学中の19歳の時にTABIPPOと出会い、ジョイン。その後、人生はじめての海外&ひとり旅へ出て、旅に魅了され、休みがあれば旅をする日々へ。学生の頃から「旅するデザイナー」として働きながら旅をすることを実現。タイ/バンコク、小笠原諸島父島と拠点を移し、現在は湘南に拠点を置きながらWeb/紙媒体のデザイナーとして活動中。暮らすように旅するのが好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング