イタリア・ナポリの名物パスタ6選!ちなみに「ナポリタン」は日本生まれらしい…

Pocket はてブ

 

まとめ

ナポリタン。最近どうにも影が薄いと思いませんか?日本のスパゲッティといえば、ミートソースとナポリタンの二強の時代があったはずなのに…。

そのうえ、どうやらナポリタン(ナポリターナ)の影が薄いのは日本だけでなくイタリアも同じようです。

な、なぜだ!?ナポリタンの影がどんどん薄くなるのはなぜなんだ?

 

これは…イタリアに飛んで、本場のナポリターナを食べなければ解決できない疑問と思われます!

どなたかぜひナポリで本物のナポリタンを食べてみてください。そして、感想を聞かせてください。あなたの感想がナポリタンの影が薄くなった理由になるかもしれません。

 

番外編 地名がついてるイタリアの名物パスタ

スパゲッティ・アッラ・ナポリターナのように、イタリアの名物パスタには地名由来のものもあります。イタリアの町を訪れましたら、その土地の名前が入った名物パスタを楽しんでください。

きっと現地の食文化を深く知ることができます。

alla bolognese

6848835857_8a725dcfde_b

photo by  stu_spivack

アッラ ボロネーゼ:

イタリア北部の町ボローニャ名前が付けられたパスタ。日本でミートソーススパゲッティとよく似ています。

しかし、イタリアでは日本のようなスパゲッティではなく、ソースが絡みやすい太い平打ち麺がつかわれることが多いです。

 

alla genovese

533156251_52f0caf4ca_b

photo by matsuyuki

アッラ ジェノベーゼ:

イタリア北西部の町ジェノヴァの名前が付けられたパスタ。バジル、松の実、チーズ、ニンニク、オリーブオイル、などが主な材料。

スパゲッティやリングイネなどのロングパスタとの相性がよいとされます。このパスタで使うバジルペーストそのものをジェノヴァソースと呼ぶこともあるようです。

 

alla siciliana

14536652540_5cddc59f29_b

photo by  Happy Tummy

アッラ シシリアーナ:

イタリア南部の島、シチリア島の名物パスタ。シチリア島の名産品であるナスを贅沢に使ったトマトソースのパスタ。ナスの旬は夏であるため、特に夏場に好んで食べられています。

トマトソースがしみ込んだナスはとてもジューシー!

 

alla amatriciana

2606517963_b8a6265f44_o

photo by  arnold | inuyaki

アッラ アマトリチャーナ:

ローマの北部、ラツィオ州の町「アマトリーチェ」の名前が付けられたパスタ。

トマトとニンニクベースといわれるとよくあるパスタ料理のようですが、豚の塩漬け「パンチェッタ」と大量のチーズが個性を演出しています!ブカティーニという穴のあいたロングパスタとの相性が◎。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

佐々木拓馬
せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イタリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品