ライター
しみず みゆき 23歳の世界一周バックパッカー

高校生の時に、1冊の本から途上国問題に興味を持ち、18歳で大学を休学し、1人でカナダのワーホリへ!2019年4月から「かわいくて愛おしくてリアルな世界を探す」世界一周バックパッカーの旅をスタート!

アトラクションが苦手な人も楽しめる!

実は、このカトマンズファンパーク、絶叫系が苦手な人や小さな子どもも楽しめる場所!続いて、アトラクション以外に一体どんな楽しみ方があるのか、紹介していきます。

 

射的や輪投げ

カトマンズファンパークには、輪投げのゲームや射的ができる日本の縁日のようなコーナーがあります。絶叫系や乗り物系のアトラクションが苦手な人は、ぜひこのコーナーに訪れてみてください。

景品は子どもたちが喜びそうなぬいぐるみやおもちゃから、主婦に嬉しい実用的に使える家電まで!

ゲームの難易度は日本でプレイするのとあまり変わらず、なかなか景品をゲットするのは難しいですが、得意な方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

乗馬

なんと、カトマンズファンパークでは本物の馬に乗ることもできるのです。乗馬は一回50ルピーというリーズナブルな値段で体験できるのが魅力です。

ネパールで乗馬体験ができるのはなかなか珍しいので、この機会にここで乗ってみるのも良いかもしれませんね。

 

お化け屋敷

カトマンズファンパークには、一人150ルピーで、本格的なお化け屋敷の恐怖を体験できます。中は歩いて回る仕様になっていて、約30分ほどで一周できるので、恐怖体験をしてみたい方はぜひチャレンジしてみてください。

ネパール流のおばけに戸惑いと驚きがあると思います!

 

遊園地の目玉!絶叫必須の高速観覧車!

Photo by Miyuki

日本のテレビでも以前取り上げられたことがある、カトマンズファンパークの一番の目玉アトラクションといえばこの観覧車。

日本の観覧車はゆっくりと回る乗り物で、外の景色を楽しむアトラクションですよね。一見普通の観覧車と変わりませんが、実はこの観覧車、乗っている人から叫び声が聞こえてくるほどの絶叫アトラクション。なぜかというと、この観覧車がものすごく高速で回転するからです。

 

外から見ていても目にも止まらない速さで回っていて、少し恐怖を感じたのですが、せっかくなら乗ってみたい!と思い、チャレンジしてみました!

一番下からお客さんが乗ると少しずつ回転していき、満員になるまで乗せられたまま待つのですが、この時点ですでに怖い……。満員になると、いよいよ観覧車が回転し始めます。

まるでジェットコースターのように超高速で回転し、遠心力で体が投げ出されそうになるので、叫ばずにはいられません!一回の乗車は5分ほどだったのですが、数十回転ほどしていると思います。

 

絶叫好きな私はかなりのスリルを味わうことができ、大満足でした。ひたすら一方方向に回転するので目が回り、降りた後は少しフラフラとするので気をつけてください。また、絶叫系アトラクションが好きな方は平気かと思いますが、食事の後には乗らないことをおすすめします。

 

カトマンズファンパークで、日本にはないアトラクションを楽しもう!

カトマンズの人気テーマパーク、カトマンズファンパークを紹介してきました。不思議なキャラクターや、少しハラハラする乗り物、絶叫のアトラクションなど、ここでしか体験できない魅力がたっぷりと詰まっているカトマンズファンパーク。

カトマンズ内の主要な観光地や、空港からのアクセスもよく、一日あれば十分楽しむことができます。少し変わった体験をしてみたい、日本では味わえない絶叫アトラクションに挑戦してみたいという人は、ネパールに行った際に、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

きっと最高の絶叫体験ができると思います!

■詳細情報
・名称:Kathmandu Fun Park(カトマンズ・ファンパーク)
・住所:Pradarshani Marg, Kathmandu 44600 ネパール
・地図:

・アクセス:タメル地区から徒歩30分、タクシーで15分
・営業時間:10:00〜18:00
・電話番号:+977 1-4226460
・入場料金:大人40ルピー、子ども・学生20ルピー
・所要時間:3時間〜

(1ルピー=約1円 2019年7月現在)

ライター
しみず みゆき 23歳の世界一周バックパッカー

高校生の時に、1冊の本から途上国問題に興味を持ち、18歳で大学を休学し、1人でカナダのワーホリへ!2019年4月から「かわいくて愛おしくてリアルな世界を探す」世界一周バックパッカーの旅をスタート!

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング