TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

学生の街、ダニーデン

photo by Misaki Naka

ニュージーランドで最も古い大学、オタゴ大学をはじめ、歴史あるオタゴ男子、女子高校があることからニュージーランド一の学生の街と呼ばれていることにも納得です。そのためか、街中には少し歩けばカフェが点在しており今日はどこに入ってみようかな、なんて散策が楽しい街。

 

VANGUARD

photo by Misaki Naka

人気のカフェの一つ、ヴァンガード。大通りに面した広い店内のカウンターには、サンドウィッチなどの軽食がズラリ。どれも美味しそうなものが揃っておりオーダーがなかなか決まりません。

photo by Misaki Naka

photo by Misaki Naka

ちょうどお昼時だったので、人気料理のこちらと「ロングブラック」をいただきました。ロングブラックは日本でいうブラックコーヒーに近く、お湯を入れて自分の飲みやすいように調節していきます。

本日はルワンダのコーヒー!(最初、どうやって飲むんだろうって戸惑いを隠せなかった)テイストはフルーティで少し酸味が強く、飲みやすかったです。

窓の外には可愛いウォールアートも見えます。

■詳細情報
・名称:Vanguard Specialty Coffee Co
・住所:329 Princes Street, Dunedin 9016, NZ
・営業時間:(月)〜(金)7:00〜16:30、(土)(日)8:00〜17:00
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://www.vanguardcoffee.co.nz/

 

nectar

photo by Misaki Naka

ダニーデンは古い建物を残し、そこに現代的部分を取り入れたリノベーションした建物が多いのですが、こちらのカフェもその一つ。

昔のレンガがまだ店内の残っているのですが、それがまたおしゃれなお店の雰囲気を醸し出しています。ダニーデンの滞在最終日だったのでまたまたフラットホワイトを注文しましたが、ここではホットチョコレートが人気みたいです!コーヒーといっしょにニュージーランドでは有名なチョコレート、「whittakers」 のチョコレートが一緒に付いてくるとか。

photo by  nedtar’s staff

そして、なぜか二人で一緒に写真撮ってあげるわよ!と言われて撮影していただきました(この旅で貴重な2ショット写真)。

■詳細情報
・名称:Nectar Espresso Bar & Cafe
・住所:286 Princes Street The Exchange, Dunedin 9016, NZ
・営業時間:(月)〜(金)7:00〜16:30、(土)(日)8:00〜15:00
・定休日:なし
・公式サイトURL:https://www.nectarespresso.co.nz/

 

Vogel Street Kitchen

photo by Misaki Naka

ストリートアートが多いボーゲル・ストリートにあるのが、「ボーゲル・ストリート・キッチン」。こちらも、昔倉庫だった場所を取り壊さずにリノベーションしており、当時のレンガや階段が残されており、敷地内にはウォーウアートも描かれています。入り口は、この大きな魚のアートが目印です!

photo by Abe saxohpone

ニュージーランドは環境に配慮した取り組みが目立ち、こちらのお店でもストローは洗えて繰り返し使えるストローを使用していました。人気のコーヒーチェーン店スターバックスも、プラスチック製のストローを2020年までに廃止すると宣言したことも記憶に新しいですね。

photo by Misaki Naka

キャロットアップル+ジンジャージュースをオーダー。野菜ジュースを飲んだのは実は初めてだったのですが、これ本当にニンジン入ってるの?っていうサッパリさで感動!

■詳細情報
・名称:Vogel Street Kitchen
・住所:76 VOGEL ST. WAREHOUSE PRECINCT. DUNEDIN 9016. NZ
・営業時間:(月)〜(木)7:30〜15:00、(金)7:30〜16:00、(土)(日)8:30〜16:00
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://www.vogelstkitchen.nz/

 

starfish cafe

photo by Misaki Naka

思わずInstagramに投稿したくなるような食事を楽しめるのが、こちらのカフェ。市街地からほど近いセント・クレアビーチ沿いにあります。朝早くからペットを連れた人、近所のおじさまたちが集まる人気店で、割と早く訪れたのに活気があってびっくり!

photo by Abe saxohpone

こちら、阿部ちゃんが頼んだ料理はこれぞインスタ映えな一枚。その名も「ビューティーボール」。お味は健康になりそうな味だとか。とにかくサーモンに目がない私は、サーモンとアボガドの上にポーチドエッグが乗った料理を(ここのサーモンがたまらなく美味しくってとても恋しい…)。

photo by Misaki Naka

なみなみに注がれたカフェモカを飲みながら、いつか海が見える場所に住んで、休日の朝はこんな場所でゆっくりと過ごしたい。そう強く思わせてくれた場所でした。

photo by Misaki Naka

 

■詳細情報
・名称:Starfish Cafe and Bar
・住所:7/240 Forbury Road St. Clair, Dunedin, NZ
・営業時間:(日)〜(火)7:00〜17:00、(水)〜(土)7:00〜遅くまで
・定休日:なし
・公式サイトURL:http://starfishcafe.co.nz/

 

ニュージーランドの味を日本でも

photo by Misaki Naka

MOJO

photo by Misaki Naka

おしゃれな雰囲気が漂う神楽坂の住宅街に、ひっそりと影を潜めているこちらの店舗。ニュージーランドでは35店舗を構えている地元の人たちに長年愛されているカフェの一つです。日本では神楽坂以外に原宿、早稲田にお店を構えています。

フラットホワイトが恋しくて、先日MOJOに行ってきました。ありふれてしまうのは嫌だけれど、日本でももっとフラットホワイトが知られて、ニュージーランドの文化が少しでも浸透すると嬉しいな、と思う今日この頃。

■詳細情報
・名称:Mojo Coffee
・住所:東京都新宿区赤城元町4-11
・営業時間:(月)〜(金)7:30〜19:30、(土)(日・祝)9:00〜20:00
・定休日:なし
・電話番号:03-6265-3286
・公式サイトURL:http://mojocoffee.jp/

 

個性あふれるカフェがたくさん

独自のコーヒー文化が進んでいるニュージーランド。そのためなのか、訪れる先々で日本でおなじみのチェーン店はあまり見かけることがありませんでした。そこら中におしゃれなカフェが溢れているのです。

日本もチェーン店ばかりじゃなくて、仕入れから味にもとことんこだわった、個性のあるカフェがもっと目立つようになればいいのになぁと思ったニュージーランド滞在でした。さて、二杯目のコーヒーをいれようかな。

TABIPPO社員
中 美砂希 TABIPPO / 編集者・ディレクター

大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出発。旅の途中は心配性な性格が功を奏しトラブルやスリの遭遇を回避して帰国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング