TABIPPO社員
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はカメラマン・バックオフィス・ディレクターとして広告の運用等を担当。 廃墟・ハリボー・ブラックサンダーが好き。

こんにちは。TABIPPOのぬまです。11月下旬に男2人で、新潟県十日町市を中心に旅をしてきました。その旅の様子を写真を中心にオススメスポットと共に紹介したいと思います。

絶景の朝日や雲海、自然とアートが融合した作品など見所満載の新潟旅になりました。

日本三大峡谷 清津峡

日本三大峡谷 清津峡

東京から新幹線で最寄りの越後湯沢駅までは1時間程度の乗車時間なので、仕事をしていたらあっという間に到着します。

越後湯沢駅に到着してからレンタカーに乗り込み、30分ほどで目的地の日本三大峡谷である「清津峡」に着きます。普段はとても混んでいると聞きましたが、平日に行ったこともあり誰も並んでおらず待ち時間なく入ることができました。

トンネルに来た目的は大地の芸術祭の作品である「Tunnel of Light」です。

日本三大峡谷 清津峡

ここからはこのトンネルの美しさを写真でお届けしたいと思います。

トンネルは雰囲気が異なった場所がいくつかあるので、最後の有名な場所に行き着くまでに楽しみながら歩くことができると思います。

日本三大峡谷 清津峡

日本三大峡谷 清津峡

日本三大峡谷 清津峡

日本三大峡谷 清津峡
柱状節理の岩崖が一面に見えるのは激萌でした。

■詳細情報
・名称:清津峡
・住所:〒949-8433 新潟県十日町市小出癸2126
・地図:
・アクセス:
└「越後湯沢駅」からバスで25分に乗り「清津峡入口」で下車
└「越後田沢駅」からバスで20分に乗り「清津峡入口」で下車
・営業時間: 08:30分~16:30
・定休日:なし
・電話番号:025-763-4800
・料金:大人(高校生以上) 800円 / 子供(小・中学生) 400円 / 未就学児 無料
・公式サイトURL:日本三大峡谷 清津峡<公式>|新潟県十日町市 https://nakasato-kiyotsu.com/
※繁忙期・冬季期間は事前予約が必要です。

温泉宿「まつだい芝峠温泉 雲海」

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海
今回の旅の宿泊場所にした「まつだい芝峠温泉 雲海」さん。

訪れた11月は雲海シーズンで朝から温泉に浸かりながら見ることもできますし、部屋からも見ることができるのでとてもオススメです!宿に泊まらずとも、日帰り温泉の営業もしているので、気軽に訪れることができると思います。

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海
「まつだい芝峠温泉 雲海」さんから見る景色は雲海が晴れてきても、とても見応えの景色でもあります。

雲の合間から入る日差しに照らされる街はとても素敵ですが、1.5時間ほどで見れなくなってしまうので早起きはマストですることをオススメします。

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海

温泉宿 まつだい芝峠温泉 雲海

■詳細情報
・名称:まつだい芝峠温泉 雲海
・住所:〒942-1544 新潟県十日町市蓬平11-1
・地図:
・アクセス:ほくほく線のまつだい駅から4km、車で約7分。※ほくほく線まつだい駅から送迎有り。
・電話番号: 025-597-3939
・宿泊予約サイトURL:
└・じゃらん まつだい芝峠温泉 雲海
└・一休 まつだい芝峠温泉 雲海
└・楽天トラベル まつだい芝峠温泉 雲海
TABIPPO社員
長沼 茂希 TABIPPO / ディレクター

1991年、千葉県生まれ。訪問国数 20ヶ国ぐらい。 新卒でデジタルマーケティングの会社に入社後、2015年にTABIPPOへジョイン。現在はカメラマン・バックオフィス・ディレクターとして広告の運用等を担当。 廃墟・ハリボー・ブラックサンダーが好き。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧