東北の祭り
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

仙台の駅前からアーケード街にかけて豪華な七夕飾りが競うようにかけられ、周辺の商店街でも笹飾りが七夕気分を盛り上げます。

■詳細情報
・名称:仙台七夕まつり
・住所:宮城県仙台市青葉区本町2-16-12 (仙台七夕まつり協賛会)
・アクセス:仙台駅から徒歩2,3分
・電話番号:022-265-8185
・料金:無料
・オススメの時期:8月6日~8日
・公式サイトURL:http://www.sendaitanabata.com/about

 

青森ねぶた祭り

4303088057_177e8fdac1_b

photo by 柏翰 / ポーハン / POHAN

青森ねぶた

photo by 663highland

灯りをともした巨大なねぶたと周りを跳ね踊るハネトの「ラッセラー!」の掛け声が東北の短い夏を盛り上げます。8月初めから8日まで行われるねぶた祭りが終われば青森は秋の気配が感じられるようになります。

■詳細情報
・名称:青森ねぶた
・住所:青森市柳川1-4-1 青森港旅客船ターミナルビル2F(青森ねぶた祭り実行委員会)
・アクセス:青森駅から徒歩10分・電話番号:017-723-7211
・料金:無料
・オススメの時期:8月2日~7日(日にちによって回る区域が異なります)
・公式サイトURL:http://www.nebuta.or.jp/

 

山形花笠まつり

2741659522_f6bfaf8f63_b

photo by f_a_r_e_w_e_l_l

2740856725_8a5a0be2df_b

photo by f_a_r_e_w_e_l_l

8月初旬の山形市は「ヤッショ、マカショ!」の掛け声で賑わいます。紅花をあしらった笠を手に持った踊り手が、花笠太鼓のリズムに合わせて群れ踊ります。

■詳細情報
・名称:山形花笠まつり
・住所:山形市七日町3-1-9 山形商工会議所 (山形花笠競技会事務局)
・アクセス:山形駅から徒歩5分
・電話番号:023-642-8753
・料金:無料
・オススメの時期:8月5日~7日
・公式サイトURL:http://www.mountain-j.com/hanagasa/

 

盛岡さんさ踊り

7277914604_f4bbc530aa_b

photo by yisris

14902488511_de55d05662_b

photo by norie1381

7月末日から8月4日まで「サッコラチョイワヤッセ」という独特の掛け声とともに踊られるさんさ踊りは岩手県盛岡を代表する祭りです。和太鼓を演奏しながらの群舞は、ギネスに「和太鼓同時演奏の世界記録」として認定されました。

■詳細情報
・名称:盛岡さんさ踊り
・住所:岩手県盛岡市清水町14-12(盛岡さんさ踊り実行委員会)
・アクセス:盛岡駅から徒歩15分
・電話番号:019-624-5880
・料金:無料
・オススメの時期:8月1日~4日
・公式サイトURL:http://www.sansaodori.jp/info/

 

福島わらじまつり

わらじまつり

photo by yisris

福島では、7月31日と8月1日の2日間わらじ祭りが行われます。健脚や旅の安全を願って足尾神社に大わらじを奉納したことが起源のわらじ祭りは、現代では無病息災・五穀豊穣・家内安全・商売繁盛への思いもになっています。

長さ12m、重さ2tもある大わらじが練り歩き、レゲエ調の平成わらじ音頭に合わせた群舞に続き、ヒップホップ調のダンシングそーだナイトがフィナーレまで踊られます。

■詳細情報
・名称:わらじ祭り
・住所:JR福島駅近く
・開催日程:7月31日〜8月1日
・公式サイトURL:http://www.fmcnet.co.jp/waraji/

 

西馬音内盆踊り

1477866242_751b9e839c_b

photo by Yuki Yaginuma

1477006535_e437af3810_b

photo by Yuki Yaginuma

700年前から秋田県羽後町に伝わる西馬音内盆踊りは亡き人を供養する盆の行事です。国の重要無形民俗文化財に指定されている芸術性の高い民俗芸能として知られています。

力強い囃子と歌声に対して、踊りはあくまでも優美にしなやかで、夢のような世界を繰り広げます。衣装も独特で、端切れを縫い合わせた端縫いの着物や藍染めの衣装に、編み笠や彦三頭巾で顔を隠した踊り手は見る人を魅してやみません。

■詳細情報
・名称:西馬音内盆踊り
・住所:羽後町 西馬音内
・開催日程:8月16日〜18日
・公式サイトURL:http://ugo.main.jp/index.html

 

まとめ

祭りとは鎮魂であり、祈りであり、癒しであることが、大きな悲しみを受けた人々を元気づけているのを見るとわかるような気がします。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

EVENT

イベント一覧