ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

最新技術が詰まった日本科学未来館へ


photo by 桃

チームラボの施設から少し歩いて、日本科学未来館へ。ここは、最新技術から身近にある疑問まで、さまざまな技術に触れられる施設です。


photo by 桃

チケットを購入し入館したら、目の前にある大きなエスカレーターでそのまま6階にある、ドームシアターへプラネタリウムを鑑賞しに向かいましょう。日本科学未来館のプラネタリウムは、3Dで楽しむことができる珍しいプログラムが用意されています。


photo by 桃

全席指定で座席は倒せるタイプとなっていて、とてもリラックスできます。


photo by 日本科学未来館

「プラネタリウムにきたら寝ちゃう……」なんてカップルも、もう心配は要りません。眠気が襲ってきたかと思う前に、目の前に星が飛んでくるので、そうそう眠れませんよ。


photo by 桃

さらに、日本科学未来館では定期的に期間限定の企画展を行なっています。訪れた時はマンモス展が開催されており、ロシアで発掘された世界初公開を含む貴重なマンモスの冷凍標本や、マンモスは最新技術で蘇るのかなど、大人になったからこそ見に行きたい展示が魅力的。ミュージアムは大人になってからが楽しいんです。

■詳細情報
・名称:日本科学未来館
・住所:〒135-0064 東京都江東区青海2-3-3-6
・地図:

・アクセス:新交通ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル(旧船の科学館駅)駅」から徒歩5分またはテレコムセンター駅から徒歩4分
・営業時間:10:00〜17:00
・定休日:火曜日
・電話番号:03-3570-9151
・料金:入館料630円、ドームシアター310円、企画展は別料金
・公式サイトURL:https://www.miraikan.jst.go.jp/

ディナーは夜景を見ながらイタリアンを


photo by 桃

お台場は都内でも屈指の夜景がきれいなエリア。絶品イタリアン料理を堪能できるレストラン カレスでは、テラス席からはもちろん、店内からでもお台場の美しい夜景を堪能できます。


photo by 桃

今回はボロネーゼパスタとデザートにガトーショコラをチョイス。


photo by 桃

ボロネーゼパスタは、モチモチの太めの麺と絡み合ったボロネーゼソースが絶品で、一口食べるごとに思わず唸ってしまうほど。

どんどんパスタ皿のそこが見えてくるにつれて「ああ、もう食べ終わっちゃうんだ」と悲しくなると同時に、お台場に来たら必ずここでパスタを食べることを心に決めました。


photo by 桃

カレルのデザートには基本的にフルーツが添えており、ケーキとの相性抜群。ガトーショコラはとても濃厚なのに重くなく、パスタをしっかり食べたのにぺろっと食べ終えてしまいました。

パスタとデザートの組み合わせに夜景がプラスされて、最高の夜になること間違いありません。

■詳細情報
・名称:カレス (CARESS)
・住所:東京都港区台場1-3-5 シーリア台場3番街5-102
・地図:

・アクセス:ゆりかもめお台場海浜公園駅から徒歩2分
・営業時間:ランチは11:30〜14:30(土日祝日は〜16:00)、ディナーは18:00~22:00(土日祝日は〜23:00)
・定休日:月曜日
・電話番号:03-6382-9966
・公式サイトURL:http://caress.jp/

テレコムセンターの展望台で、お台場史上最高の夜景を


photo by 桃

お台場では至る所で夜景を鑑賞できますが、テレコムセンターの展望台から見る夜景に勝る場所はありません。なんてったって、日本夜景遺産に認定されている場所なのです。

ゆりかもめに乗ってテレコムセンター駅で降り、展望台が入っているビルへ。駅から直結になっているので、2Fからビル内へ移動します。奥にエレベーターがあるので、受付のある21Fまで行きましょう。


photo by 桃

受付が可愛らしいゆりかもめ型になっており、券売機でチケットを購入し、さらに上に階段で上がります。


photo by 桃

展望台フロアに足を踏み入れると、想像以上に広い空間が。ゆったり座れるソファや椅子、テーブルがあり、平日の夜は人も少なくロマンチックが加速します。


photo by 桃

展望台は180度の景色が堪能できるようになっており、レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリーなどの主要観光スポットとビル街、さらに、東京湾やその奥には羽田空港も見えて、一度にいろんな夜景が楽しめます。


photo by 桃

一番テンションが上がったのは、羽田空港の飛行機の離着陸。常に上空にピカピカ光る飛行機が3〜4機着陸待ちをしているのが見えて、順番に降りてくる様子はずっと見ていられます。

高さ99メートルから見えるお台場の夜景すべてを堪能できるのは、ここテレコムセンターだけ。


photo by 桃

チケットは大人500円。一度チケットを買えば、一日中出入り自由となっているので、お昼の景色と夕焼け、夜景と一日数回訪れる観光客もいるとか。追加200円でソフトドリンク飲み放題のチケットもあるので、ゆったりしたい方はそちらをぜひ購入しましょう。

■詳細情報
・名称:テレコムセンター 展望台
・住所:〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 21F
・地図:

・アクセス:ゆりかもめ線テレコムセンター駅から徒歩1分
・営業時間:15:00〜21:30(土曜日・日曜日は11:00〜、 夏休みの7月20日~8月31日は11:00~21:00)
・定休日:年中無休
・電話番号:03-5500-0086
・料金:大人500円
・公式サイトURL:https://www.tokyo-teleport.co.jp/b/tel/detail.php

楽しいスポット満載のお台場で最高のデートを


photo by 桃

注目スポットが集まるお台場では、今回紹介した場所の他にも、日本に上陸したばかりの施設、お店、ハワイのふわふわパンケーキなど、たくさんのスポットが年々増えています。

デート中「時間が余っちゃった」と心配することのないくらい、お台場観光でやりたいことはたくさんあるので安心してください。お台場で素敵なデートができますように!

ライター
桃(Momo) TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング