ライター
Nao 空飛ぶ会社員

学生時代ベルギーに留学し、現地ツアーガイドになる。帰国後、仕事で月の半分以上を日本・世界各国を飛び回って過ごしている。現在47都道府県・46カ国訪問。好きな場所は、おとぎ話に出てきそうな建築物がかわいいロシアと住んでいたことのある沖縄本島中部。

安い、珍しい!お土産物は現地スーパーやコンビニで

沖縄にはあちこちにお土産屋さんがありますが、どこも同じようなお菓子ばかり置いていて飽きちゃった、と思っている方は是非スーパーへ!

呪文のような名前の食材や、沖縄のスーパーならではの珍しい光景、思わずくすっと笑ってしまうユニークな商品があちこちに広がり、「ねぇ見て見て!」と誰かを呼び止めたくなってしまうものばかり。宝探しをしているかのようなワクワクした気分でお土産選びができます。


これはお土産の定番でもある「沖縄そば」ですが、麺だけでもなんとこんなに種類があります。


鰹節もこんなに豊富。都内のスーパーではなかなか見ない光景です。沖縄の人にとっては定番のソースやパンも県外では滅多にお目にかかれません。


名前からはどんなものか想像もつかない沖縄独自の食べ物も。気になってつい手が伸びてしまいます。


米軍基地があることもあり、外国製品も豊富です。


コンビニにもポーク玉子おにぎりや沖縄そばのカップラーメン、沖縄天ぷらなど沖縄限定のユニークな商品がたくさんあるので、是非チェックしてみてください。

海を眺めながらランニング。旅行中もヘルシーに過ごす


旅行中はついついおいしいモノを食べすぎてしまいがち。でも我慢するなんてもったいないですよね。だったら旅先でも運動して健康的に過ごしてみましょう!沖縄はなんといっても景色がきれいでジョギングするのに最適です。中でも私のおすすめは北谷にあるアラハビーチと、うるま市の海中道路。

アラハビーチは片道約4kmのジョギングコースが設定されていて、波の音を聞きながら美しい白い砂浜の横を走る事ができます。米軍基地が近いためか、サングラスにタンクトップで走っているだけで様になる、鍛え抜かれた外国人も多くトレーニングしており、すれ違いざまに笑顔で「Hi!」と挨拶すれば気分はすっかりアメリカドラマの主人公。

アメリカンビレッジというリゾートエリアも隣接しており、カラフルで映画のロケ地のようなかわいい街並みや夜のライトアップがまさに夢の国のよう!こちらもジョギングしながら走り抜けることができ、テンションが上がること間違いなしです。


うるま市の海中道路は、本島と平安座島を結ぶ、エメラルドブルーの海にかけられた約4kmの橋。見渡す限りの青い海の中を走り抜ける爽快感はもう最高!あまり歩いている人もいないので大声で歌っても大丈夫。この開放感は都会では絶対味わえないと思います。

あなただけの思い出グッズをつくろう!


ミンサー織や琉球ガラスなどの伝統工芸品を作れるところもたくさんありますが、私のおすすめは「人間人形」!アーティストのプリッキー山田さん方が作ってくれる、親指サイズの似顔絵人形です。週末に那覇のJAM・MARKET(国際通り店/平和通り店)やえびす通りで出展されています。(詳細はプリッキー山田さんのtwitterでご確認ください。)

こちらの人形は、その人の顔や着ている洋服などを忠実に再現してくれていて、飼っているペットや趣味の楽器などあなたをあらわすワンポイントを持たせることも可能なので、より自分らしさがあふれ出る一体になります。予定が合わず直接那覇に行けない方は、メールで写真を送って自宅まで郵送してもらうこともできるんです。

世界で一体のあなただけの人間人形は一体500円で作ってもらえます。自分だけでなく友人の写真でも作ってもらえるので、プレゼントにも大変喜ばれると思います!

みんなに自慢できる唯一無二のディープな体験

いかがでしたか?同じ日本でありながら、日常を忘れさせてくれる別世界のような島、沖縄。その魅力は美しい自然やダイビングなどのアクティビティだけではありません。

有名な観光地だからこそ、あなただけの特別な体験をして新しい沖縄の魅力を発見してみませんか?ディープな沖縄を知れば知るほど、更に虜になること間違いなしです!

All photos by Nao

ライター
Nao 空飛ぶ会社員

学生時代ベルギーに留学し、現地ツアーガイドになる。帰国後、仕事で月の半分以上を日本・世界各国を飛び回って過ごしている。現在47都道府県・46カ国訪問。好きな場所は、おとぎ話に出てきそうな建築物がかわいいロシアと住んでいたことのある沖縄本島中部。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング