ライター
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

8.石垣島のとぅばらーま大会


抑揚のある旋律に繊細な歌声をのせて唄われる八重山民謡の「とぅばらーま」は、恋や人生の喜び悲しみを込めた民謡として愛されてきました。その「とぅばらーま」の歌唱力を競う「とぅばらーま大会」は、地元石垣島や周辺の島々から集まった唄者(ウタシャ=唄い手)たちが、1年の練習の成果を競うために参加する見応えのある大会です。

■詳細情報
・名称:とぅばらーま大会
・住所:沖縄県石垣市新栄町の新栄公園
・アクセス:新石垣空港から車で約45分
・日時:例年旧暦8月13日18時50分から
・公式サイトURL:http://yaimatime.com/events/2342/

 

9.小浜島の結願祭(きつがんさい)


旧暦8月の己亥(つちのとい)の日から連続3日間開催される小浜島の「結願祭」。小浜島の御嶽(うたき)と呼ばれる神聖な場所で行われる行事。その年の豊作への感謝と、次の年の豊作への願いを込めて、神事と伝統芸能の奉納が行われます。

■詳細情報
・名称:小浜島結願祭
・住所:沖縄県竹富町小浜 嘉保根御嶽(かほねうたき)
・アクセス:石垣港からフェリー
・日時:例年旧暦8月の己亥(つちのとい)の日から3日間
・公式サイトURL:http://www.town.taketomi.lg.jp/event/index.php?content_id=5

 

10.那覇大綱引き(なはおおつなひき)

沖縄さん(@tkcymd)がシェアした投稿 – 2016 10月 9 6:23午前 PDT


400年以上も前から続く「那覇大綱引き」は、直径1.5m長さ200mの綱を1万5000人が引き合う勇壮な行事です。国際通りで開催されるため、見学者の数も多く、この日の国際通りはとても賑やかになります。地元の人たちは、綱引きが終わったあとの綱の一部をもらって帰り、お守りとして家に飾っているのだそうです。

■詳細情報
・名称:那覇大綱引き
・住所:沖縄県那覇市の国際通り
・アクセス:那覇空港からゆいレール
・日時:体育の日の前の日曜日 11時半開始
・公式サイトURL:http://www.naha-otsunahiki.org/02gaiyou.html

 

11.中秋の宴


「中秋の宴」は、琉球王朝時代の秋の宴を再現した行事です。その昔、中国からの使いで沖縄を訪れた冊封使(さっぷうし)をもてなすために開催されていた「中秋の宴」を復活させたものとして知られています。ライトアップされた首里城正殿で、舞踊や伝統芸能などが奉納されます。

■詳細情報
・名称:中秋の宴
・住所:沖縄県那覇市首里
・アクセス:ゆいレール「首里」駅から徒歩
・日時:旧暦8月15日に近い土・日曜日
・公式サイトURL:http://oki-park.jp/shurijo/event/

 

12.宮古島のパーントゥ


全身に泥をまとった来訪神「パーントゥ」が、厄払いのために地区内をまわる奇祭「宮古島のパーントゥ(パーントゥ・プナハ)」。島尻地区の「パーントゥ」は、奇声を発しながら走り回り、まわりの人たちに泥をなすりつけていく姿が有名です。この泥をつけることで、厄除けと無病息災を祈願しているのだそうです。

■詳細情報
・名称:パーントゥ
・住所:沖縄県宮古島市島尻
・アクセス:宮古島空港から車で約30分
・日時:旧暦9月上旬の2晩 17時から20時
・公式サイトURL:http://www.miyako-guide.net/

 

13.西表島の節祭(シチサイ)


旧暦10月前後の己亥(つちのとい)の日から3日間に渡り行われる西表島の「節祭(シチサイ)」は、豊作を感謝すると共に、五穀豊穣や健康祈願をするための伝統行事です。2日目に行われる「ミルク(弥勒)様」を先頭に歩く行列や伝統芸能の奉納は見応えがありますよ。

■詳細情報
・名称:西表島の節祭
・住所:沖縄県竹富町西表祖納 祖納公民館、前泊海岸
・アクセス:石垣港から西表島上原港までは高速船で約40から45分、祖納へは上原港から約8km
・日時:旧暦10月前後の己亥(つちのとい)の日から3日間
・公式サイトURL:http://www.town.taketomi.lg.jp/event/index.php?content_id=4

 

エイサー以外にも魅力的なお祭りがいっぱい

沖縄の伝統行事とお祭りをご紹介しました。沖縄本島だけではなく、宮古・八重山など、地域の伝統が色濃く残る島の伝統行事は、とても見応えがあります。スケジュールを合わせて島を訪れ、ぜひ見学してみてください。

ライター
ゆんたく フリーライター

日本とアジアを旅したあと、沖縄に移住。現在は、台湾在住です。アジアの路地裏から日本の離島の自然まで、好きなものを求めて旅しています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング