その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

このドバイで1ドルで買えるものなんてなさそうな気がするんですが…。実は、1ドルでお水のペットボトルが買えるんです。意外と普通の物価なんですね。

 

フランス

baguette-235_1920

photo by pixabay

フランスといえば、当然フランスパンが浮かびます。日本ではそんなに安くは買えませんが、このフランスパン、現地ではいくらで買えるのでしょうか。

1ドルで1切れぐらいかなと思ったのですが、まるまる1本買えてしまうんです。やはり、本場ということではかなりお手頃に手に入るものですね。

 

カナダ

mailbox-507594_1920

photo by pixabay

カナダといえば、ナイアガラやロッキー山脈、大自然のイメージがありますね。そう言ったところは物価の方は安いような気もしますが、意外にそうでもありませんでした。

ポストカード1枚が1ドルとのこと。しかも切手なしです。えっそのまま出せないじゃないですか!

カナダの物価は意外に高いみたいです。

 

ベネズエラ

petrol-996617_1920

photo by pixabay

昔、ベネズエラの人にお札をもらったことがあります。ドルにするといくらになるか、聞いても教えてくれませんでした。あちらの物価はすごく安いようです。

1ドルで、ガソリンを満タンに入れることができるとか。日本の燃料事情を考えると羨ましい感じもしますね。

 

まとめ

世界で買える1ドルのものって、国によってさまざまですね。中でもガソリンを満タンに入れられるというのは、ドライバーの方たち皆驚いたのではないでしょうか。

世界を旅すれば、いろいろな発見があります。あなたも1ドル片手に世界中を旅してみませんか。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング