ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

別府市竹細工伝統産業会館

別府市竹細工伝統産業会館には、大分県が生産量全国一位を誇るマダケを主材料とした竹を、手作業でかごや帽子にアレンジした作品がたくさん飾られています。

別府竹細工は、景行天皇が別府に立ち寄ったときに、良質のシノダケから茶碗かごを作ったこと。そこから別府温泉が有名になったことで、お土産にかごや味噌こしなどが売られるようになり、産業として定着したそうです。

別府市竹細工伝統産業会館では、竹の教室や体験学習なども行われています。さらに、敷地外には竹がたくさん生えており、一年に一度「竹と月夜の調べ」という竹のライトアップや演奏会、大抽選会などが行われる大人気のお祭りが開催されるそう。

■詳細情報
・名称:別府市竹細工伝統産業会館
・住所:〒874-0836 別府市東荘園8-3
・地図:

・アクセス:JR別府駅西口から車で約10分またはバスで光の園前で下車、徒歩約10分
・営業時間:8:30~17:00
・定休日:毎週月曜日(祝日の場合、翌平日が休み)、年末年始(12月29日~1月3日)
・電話番号:0977-23-1072
・料金:高校生以上310円
・公式サイトURL:https://www.city.beppu.oita.jp/06sisetu/takezaiku/takezaiku.html

海地獄

海地獄は、大分県の「地獄めぐり」と呼ばれる温泉のひとつ。水面がコバルトブルーの色をしていることから、海地獄と呼ばれるようになりました。今から1,200年前にの鶴見岳噴火の際にできた、熱泉のひとつ。

海地獄の敷地内は綺麗なお庭が広がっており、花が咲いているので四季も感じられます。中には広めのお土産屋さんがあり、ここで地獄蒸しプリンやおまんじゅうが食べられます。

地獄めぐりをすべて回るにはやや場所が離れているので、海地獄だけは訪れると良さそうです。

■詳細情報
・名称:海地獄
・住所:〒874-0000 大分県別府市大字鉄輪559-1
・地図:
・アクセス:別府駅からタクシーで約15分またはバスで20分、亀川駅からタクシーで約10分
・営業時間:8:00〜17:00
・定休日:年中無休
・電話番号:0977-66-0121
・料金:大人400円
・公式サイトURL:http://www.umijigoku.co.jp/

明礬(みょうばん)湯の里

明礬(みょうばん)湯の里は、国の重要文化的景観に指定されている場所。この景観は、山や海などの自然と湯の花小屋、そこから上がる煙で作られています。

別府は世界的に有名な温泉街となりました。その別府の湯の花が作られている場所が実際に見学できることや、奥にある露天風呂から見える重要文化的景観を一目見ようと、観光客がたくさん訪れるそう。

ここでは、湯の花を作る小屋だけでなく、この温泉で作られた卵やとうもろこしなどの地獄蒸しが食べられる出店や、湯の花の成分をたっぷり使った商品が並ぶお土産やさんなどの施設があります。

温泉に浸かるだけでなく、温泉の街・別府を楽しむために欠かせない施設です。

■詳細情報
・名称:明礬 湯の里温泉
・住所:〒874-0843 大分県別府市明礬6組
・地図:

・アクセス:別府駅からバスで地蔵湯前下車後徒歩約3分、別府ICより約6分
・営業時間:8:30〜17:30(場所により大きく異なる)
・定休日:なし
・電話番号:0977-66-8166
・公式サイトURL:http://yuno-hana.jp/

国宝臼杵石仏

国宝臼杵石仏は、平安時代後期から鎌倉時代に造られたとされる、たくさんの石仏群が集まっている場所です。規模と数量ともに、日本を代表する石仏群として知られ、日本人はもちろん、世界中から観光客が訪れます。

石像郡は「ホキ石仏第二群」「ホキ石仏第一群」「山王山石仏」「古園石仏」と全部で4つに分かれており、全部で60体いる石仏のうち、59体は国宝に指定されている貴重なエリア。

神道と仏教が一つになるという「神仏習合」が行われた場所でもあり、実際に神社の中に石仏群が位置されているところもあります。

■詳細情報
・名称:国宝臼杵石仏
・住所:〒875-0064 大分県臼杵市大字深田804-1
・地図:

・アクセス:臼杵ICより車で約5分、臼杵駅からバスで臼杵石仏下車
・営業時間:6:00~19:00(4月〜9月)、6:00~18:00(10月〜3月)
・電話番号:0972-65-3300
・料金:550円(高校生以上)
・公式サイトURL:https://sekibutsu.com/

由布院だけじゃない!大分観光を楽しもう

大分にはまだまだ地獄蒸しプリンが美味しい「岡本屋 プリン」や、臼杵フグがたらふく食べられる「割烹 みつご」など、たくさんの魅力的な場所があります。

大分県と言ったら由布院!と思っていた人も、まだ大分県に足を踏み入れたことがない人も、大分観光の際にはご紹介した観光スポットへぜひ足を運んでみてください。

All photos by 桃

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング