ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

 

「人間世界遺産」スリコというおっさん

16763558427_24f34362d8_b

photo by Pawel Pacholec

世界一周中、一番の絶景は?と聞かれれば筆者は迷わずグルジアにある宿、「スリコの家」と答えます。

はっきり言ってただの家。特別きれいなわけでもないし、アクセスがいいわけでもないただのゲストハウスです。

ただ、ここに住んでいるスリコというおっさんは最高です。飲む、歌う、踊る、遊ぶ、彼のパーティーはとにかく超楽しいのです!

そして80歳近い高齢にもかかわらず、妻大好き!よっぱらったらすぐに「I love you!」と叫びながら妻・メディコに抱きつきにいきます。(まぁ、毎回拒否られて吹っ飛ばされますが(笑))

そりゃあもう楽しく毎日を過ごしています。みんなに優しくて、妻をいつも愛していて、毎日を楽しく過ごしている…まさに理想のおっさん。

 

スリコがメディコに吹っ飛ばされる姿や、国籍も人種も違う人々が踊りながら酒を飲む姿、みんながどんどん仲良くなる姿が、僕にはすごく美しく感じられて、「ああ、絶景だな。」と思うのです。

そして、この雰囲気を作り出しているスリコというオッサンがどうしようもなく大好きなのです。

 

まとめ

旅に出る前、おっさんになるのが怖くてたまりませんでした、「あとはここから落ちていくだけ」なんて思っていたことも覚えています。

しかし、世界でオッサンにぐっと感動させられたり、だまされたり、かわいがられたりしたことで、僕は「いいおっさん」になろう!と決めました。

だって、みんなとっても楽しそうだったから。

オッサンになっても日々に刺激や楽しみがあるってことを世界のオジサマに教わりました(笑)

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング