ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

でも、そんなイライライベントに慣れた状態で、普通のタクシーに乗って無事に目的地に到着、金銭トラブルもないとなると「すげぇ!!超良いタクシーじゃん!」となります。

考えてみれば当然なんですけど、普通のサービスに感動できます。

 

なんか、周りの音が小さくて寂しい

14034100237_b03b46f3ba_b

photo by zeevveez

インドの大都市はとにかくうるさいです。車のクラクションや牛の鳴き声みたいなインドならではの巨大な生活音が町中に鳴り響いています。

だから、その巨大な生活音に負けないように(?)インド人の声も大きいです。客引きのおっちゃんとかの声の大きさには感心するほどです。

そして、そんなうるっさいインドを抜けると不思議!周りの音がみんなちょっと小さく聞こえるのです。逆に静か過ぎて不安になってしまいます(笑)

 

カレー味ではないものに思わず感動する

11584111556_e6f6db17b4_b

photo by innacoz

インドのごはんは…マジでカレー味ばっかりです。パンも、ポテチも、チキンも、なんなら「マサラソーダ」っていうスパイス味の炭酸飲料もあるくらいです。

だから、普通に生活していると毎日カレーばっかり食べることになるんです。正直、インドのカレーはおいしいです。でも、毎日となるとどうしても飽きてしまいよね?

そしてインド出国後、完全にカレーに飽きた状態で、ほかの食べ物を食べると…極旨!!旨すぎて、ニヤニヤしちゃいます(笑)。

 

まとめ

インドを出国すると本当に「脳みそがインド化している。」と実感することがあります。

そのままでは、マズい。かなりマズいです。インド脳が通用するのはインドだけです。ほかの国では通用しません。ましてや、真面目の塊のような日本ではとてもじゃないですけど、絶対に通用しません。

だから、インド出国後には早めに「目的地までちゃんと行ってくれるタクシーに乗る」、「カレー味以外のものを食べる」などのリハビリをすべきです。

リハビリを怠ると…気が付いたらすぐにインドに飛ぶことになっちゃいますよ(笑)!!

まぁ、それでもいいか!!インド好きだし!

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング