旅行荷物
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

4.衣類圧縮袋を使う

荷物を減らす時は衣類を何とかしなくてはなりません。かさばりますから。そこで衣類圧縮袋!衣類の重さは変わりませんが、容積は大幅に減らすことができます。取扱も簡単で、便利なアイテムです。

 

5.下着類は古いものを持って行き、帰りは捨ててくる

旅慣れた人がよく使っている方法です。下着類も荷物の1つ、行きでは古い下着を持って行って、帰りはホテルに捨ててくる。

ハサミを入れて細かくして、部屋のゴミ箱に捨てる。その分バックの中身が減って、お土産の入るスペースが確保できます。

帰りの荷物を減らす方法ではありますが、古い下着を持っていくことに抵抗がある人や下着をホテルに捨ててくることに嫌悪感のある人は難しいですね。

 

6.化粧品は小さい容器に詰め替える

化粧品は小さい容器に詰め替える

photo by shutterstock

普段使い慣れた化粧品をそのまま持って旅に出る人は大変多いです。しかし、いつもの容器のままバックに入れたら場所を取って仕方がありません。

100均に行けば色々なサイズの容器がいっぱいあるので、必要な量の容器を買って、小分けして持って行くようにしましょう。もっとも、こだわりがなければ現地で調達するという方法もあります。

サンプルでもらった化粧品があれば、それらで代用することもできますね。

 

まとめ

荷物を減らすコツを旅慣れた人に聞くと、色々なアイデアを持っています。ちょっと極端かもしれませんが、バック自体を思い切って小さいものにすれば、必ず荷物は減ります。

女性のバックの中は衣類が大きなスペースを占領していることが多いので、旅の色々な場面を想像してその場面ごとの衣服を準備していきましょう。

旅をおおいに楽しむためには、荷物は軽い方がいいに越したことはありません。ぜひ、素敵な荷物造りをしてくださいね。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング