海外旅行で役立つパッキングの基本
writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

航空会社によりけりなのですが、三脚などの長いものは機内持ち込みができないことがあります。航空会社の預け入れカウンターを過ぎてから「NG!」となると、かなり手間がかかってしまいます。

他にも、ヨルダンでガムテープや釘などが、手荷物NGとなったこともありました…どうしても必要な備品だったので、お願いして預け入れ荷物に入れてもらいました。不安なものがあれば事前にカウンターで聞いておくことをおすすめします。

 

パッキングの基本4:重い荷物は背中のすぐ後ろへ詰めよう

重い荷物は背中のすぐ後ろへ詰めよう

カメラやPC、圧縮した衣類などの重い荷物は、背中のすぐ裏側に詰めることで重みを感じにくくなります。

 

詳細は動画でも紹介しています

いかがだったでしょうか。他にもスーツケースに荷物を詰めるときに気をつけること(外部サイト)やバックパッカーにおすすめの旅グッズ20選などが参考になります。それでは、良い旅を!

 

持ち物に関するおすすめ記事

❐【完全保存版】世界一周経験者が選ぶ!海外旅行の持ち物チェックリスト
❐女性向け!バックパッカーの持ち物・中身30点
❐バックパッカー5人の持ち物を大公開

writer
前田 塁 TABIPPO / 創業メンバー

TABIPPO創業メンバーで、世界78ヶ国を旅しながら仕事をしてます。せっかく現代に生まれたのだから、世界にあるすべての国を訪れて、宇宙を旅行して、仕事でも成功する、そんなワークライフカオスな人生を目指しています。

RELATED

関連記事