パレスチナ

国連加盟国ではないが、世界遺産を持つ「パレスチナ自治区」にある世界遺産まとめ

パレスチナ
Pocket はてブ

 

オリーブとワインの土地パレスチナ~南エルサレム、バティールの文化的景観

オリーブとワインの土地パレスチナ

photo by Labour Palestine

オリーブとワインの土地パレスチナ

photo by Virginia Fiume

古代ローマ時代に作られた段々畑や灌漑システムの残るバティール村。古来よりブドウやオリーブの生産が盛んなこの地では伝統的な灌漑システムが現在もしようされています。石を積み上げて作られた壁は554キロメートルにも及びます。

緊急に保護を要する緊急登録の申請により、2014年に世界文化遺産に登録され、同時に危機遺産にも登録されました。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。パレスチナ自治区の中でも「ベツレヘム」や「ヘブロン」は比較的治安が良いと言われ、観光客も入れるようになっています。とはいえ、十分な旅行計画をし決して無理はしないようにしてください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

世界遺産

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品