ライター
沼田 聡佳 フリーライター

TABIPPO専属ライター/セブ島が大好きで過去2回就業経験有。南国が大好きで一人旅にはまり中。旅のモットーは地元の人と沢山交流してその土地の文化や風習を地元の人から知ること。

 

24時間眠らない街・NYのパーティー

photo by shutterstock

ニューヨークと言えば“タイムズ・スクエア”、“自由の女神”や“グランド・セントラル・ステーション”などの超定番観光スポットに溢れていますが、夜のニューヨークをディープに味わってみる、なんて如何でしょう?

「眠らない街」と呼ばれているだけあり、地下鉄が24時間営業しているんです。世界中から人・物が行き交う熱気に溢れた街でぜひパーティーを堪能してみてください。様々な人種、年齢の人が同じ場所に集まり、音楽を楽しむ。きっとそこには人種や年齢の壁なんてないことでしょう!

 

波の宝庫クタビーチ周辺

クタビーチと言えば、サーフィン好きの間では有名な波乗りスポットですよね。

実はこの周辺はバリでもイケてるクラブが多数集まっていて、大きなショッピングモールや個人の商店も所狭しと並んでいるんです。

私のおすすめはレギャン通りに位置する「スカイガーデン」。世界中から若者が集まり熱気で溢れています。実はこのスカイガーデン、クラブの他に超お得なレストランとしての顔も持ち合わせているんです。1,000円以下で食べ放題・飲み放題という激安なサービスをしています。なんて太っ腹なんでしょう!

肝心なクラブの方は海外から有名DJが多数訪れています。「スカイガーデン」のホームページでゲストを確認してから行くのがおすすめです。

 

キプロス島のニッシビーチ

地中海に浮かぶキプロス島と言えば、北側がトルコ、南側がギリシャに属していますが、そんなキプロス島で最も人気のあるリゾート地として有名なのがニッシビーチです。

このニッシビーチで毎週5 月から10月の間だけ泡パーティーが行われます。地元の人も毎年この期間を楽しみにしていて、みんなでパーティーに繰り出すんだとか。

 

外国人観光客的、東京の夜遊び


東京のクラブが”海外メディアで“死ぬまでに行くべきパーティー28選”にランクインしていました。

海外メディアでは、カラオケを楽しんだ後にクラブに行くことをおすすめしています。海外のカラオケと言うと個室ではなく、他のお客さんも一緒に楽しむのが一般的なため、日本のカラオケボックススタイルは外国人観光客の目に珍しく映るのだと思います。ちなみに日本のクラブは眩いほどのライトが未来的だと評価されています。

 

パーティーを通してその土地を知る

クラブ、パーティーと聞くとネガティブなイメージを抱く方もいるかと思いますが、クラブやパーティーを通してその土地特有の雰囲気を味わったり、行き交う人々と交流できたりするものです。

必要以上のお金は持ち歩かない、宿泊先への帰り方を調べてから遊ぶ、など自己責任の元ぜひ楽しんでみてくださいね!体験型の旅ができて一生の思い出に残ることと思います。

ライター
沼田 聡佳 フリーライター

TABIPPO専属ライター/セブ島が大好きで過去2回就業経験有。南国が大好きで一人旅にはまり中。旅のモットーは地元の人と沢山交流してその土地の文化や風習を地元の人から知ること。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング