ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

「モロッコの学生が歌ってくれたさくら」

学生と交流するツアー以外にも、先住民族と交流したり、一般家庭に訪問するツアー、ベネズエラ青少年オーケストラシステムと交流ツアー、現地の人とサッカーをするツアー、農村体験をしたりと普通の旅では体験できないツアーが盛りだくさんです。

普通の旅じゃ物足りないあなたにオススメです。

 

3. 1000人と旅ができる

IMG_0230

photo by RORO

PEACE BOATは各クルーズ、約1000人前後の乗船者がいます。こんな大人数で一緒に行動する機会なんてまずないと思います。

1000人いるということは、性別も年齢も仕事も出身地もみんなバラバラです(ちなみに通訳やクルーは外国の人が多いですが、乗船者はほぼ日本人です。)

 

年齢の上限もありません。普段関わりのないおじいちゃん・おばあちゃん世代と関わるのもいいし、全く違う業界で生きてきた人と関わるのも面白いですよね。

こんなに年齢も職業もバラバラな人が集まっているのはPEACE BOATくらいじゃないでしょうか。

1000人で一緒に旅してみませんか?

 

4. 誕生日にたくさんの人から祝福される

P1020425のコピー

photo by RORO

3ヶ月の旅に出るということは、船で誕生日を迎える人もいるのです。しかも1000人も乗っているので、会う度に「おめでとう」と言われます。

ディナーの時に誕生日を祝ってくれるのですが、音楽が鳴り始めるとみんな誕生日の人の席に向かいます。ケーキも登場し、「Happy Birthday」と大勢の人に祝福されます。

 

1日でこんなに大勢の人から祝ってもらう経験なんて中々ないので、盛大に祝って欲しい人、船に乗りましょう!

ちなみに私は船で誕生日が過ごせなかったので、もう一度乗るとしたら誕生日に合わせて乗りたいと思っています。

 

5. 帰国したら日本中に仲間がいっぱい

IMG_3441のコピー

photo by RORO

帰国する時はとても寂しかったですが、船旅だけで終わらないのがPEACE BOAT。日本中に会いたい仲間がたくさんできます。

旅行で訪れる先に誰かしら住んでいるので、宿泊場所には困りません。と同時にその場所に遊びに行く理由もできます。それって素敵なことですよね。

 

地球一周したからそこで終わりではなく、帰国してからも旅が続いている!PEACE BOATが目指しているのはその部分ではないのでしょうか。

一気に仲間を作りたいなら船旅をおすすめします。

 

まとめ

紹介した5つの理由以外にもPEACE BOATにはたくさんの魅力が詰まっています。旅をして世界をもっと知りたい人、これから地球一周をしたいと考えている方、PEACE BOATもその手段の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

想像できない未来があなたを待ち受けているかもしれませんよ。
btn_red_peaceboat

ライター
RORO PEACE BOATで世界一周

旅する映像クリエイター・旅する料理人。大学卒業後、PEACE BOATで初海外、世界一周の旅に出る。帰国後、次は日本を知るために、北から南まで約2年半旅をしながら働く生活を送る。訪れた国は29カ国、国内は45県を制覇。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング