ライター
Yuki 海外旅行課に配属 / 35ヵ国以上訪問

旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさずに。 一生旅を楽しみ生きていければ幸せだと思っています。

シラントロ(代々木上原)


「スペインバルなのにパクチーが食べられるの?」と疑問に思うかもしれませんが、大丈夫です。「シラントロ」は、スペイン語でパクチーという意味です。そのためお店では、多くの料理に農家から仕入れた新鮮なパクチーを取り入れています。

スペイン料理の他にメキシコ料理のベースも取り入れ、今までにない新しい料理が堪能できるはず。おすすめ料理はお店のオリジナル「パクチーにあうパエリア」です。「緑のパエリア(鯛めし)」と「黒のパエリア(イカめし)」という今までにないパエリアを食べることができます。

■詳細情報
・名称:シラントロ 代々木上原バル
・住所:東京都渋谷区西原3-2-4 フロンティア代々木上原3F
・アクセス:小田急線・千代田線「代々木上原駅」東口から徒歩約1分
・営業時間:月〜金曜日18:00~25:00 (ラストオーダー24:00)、土・日曜日・祝日17:30~25:00 (ラストオーダー24:00)
土・日曜日限定ランチ11:30~15:00
・定休日:年中無休
・電話番号:03-6416-8001
・公式サイトURL:http://cilantro-bar.com/

 

亜細亜的バル Xinchao(シンチャオ)(三軒茶屋)


「亜細亜的バル Xinchao」はパクチー好きのためのアジアンバルというコンセプトで作られたお店です。パクチー農家から直送された無農薬のパクチーを使っているので安心してたくさん食べられます。また、タイビール「シンハー」が飲める貴重なお店でもあります。

パクチー料理の人気メニューは「パクチーロケット」。花瓶にたくさん入ったパクチーがまるでロケットのような形に見えます。時々このパクチーロケットが食べ放題になるイベントを開催しているので、お店のSNSなどは要チェックしておきましょう。

■詳細情報
・名称:亜細亜的バル Xinchao(シンチャオ)
・住所:東京都世田谷区太子堂1-15-13
・アクセス:東急電鉄「三軒茶屋」駅から徒歩約5分
・営業時間:月~木曜日18:00~02:00(ラストオーダー1:00)、
金曜日・祝前日 18:00~04:00(ラストオーダー3:00)、
祝日17:00~00:00(ラストオーダー23:00)、土曜日17:00~04:00(ラストオーダー03:00)
・定休日:年中無休(年末年始のぞく)
・電話番号:050-3171-8484
・公式サイトURL:http://xinchao.favy.jp/

 

ビストロ パクチーズ(恵比寿)


ビストロパクチーズは2016年にオープンした新しいお店ですが、早くも恵比寿で大人気になっています。お店で使われているパクチーは、千葉県の契約農家で育てている有機栽培のものです。新鮮かつ安全に食べられるのが嬉しいですよね。

店内は明るく開放的で、リラックスして食事が食べられる空間です。お店の一押しパクチー料理は「P根っ子のフリット」。揚げた太めのパクチーの根っこはとても甘みがあり、特製のパクチーソースにつけて食べると、もう箸が止まらないと評判です。

■詳細情報
・名称:ビストロ パクチーズ
・住所:東京都渋谷区恵比寿南2-3-13
・アクセス:JR恵比寿駅から徒歩約4分
・営業時間:18:00~23:30
・定休日:日曜日
・電話番号:03-3711-5080
・公式サイトURL:http://www.bistro-phakchis.com/

 

アオザイ(赤坂)


1980年に日本初のベトナム料理専門店として赤坂に誕生したアオザイ。40年近くの歴史があり、リーズナブルながら本格的なベトナム料理が食べられます。

ベトナム料理と言ったらフォーでしょう!おすすめは鶏肉のコラーゲンフォー。優しいスープの味と鶏肉、パクチーがマッチする味わいです。

■詳細情報
・名称:アオザイ
・住所:東京都港区赤坂5-4-14 トレード赤坂ビル1F
・アクセス:東京メトロ千代田線「赤坂駅」から徒歩約1分
・営業時間:ランチ月~土曜日11:30~15:30(ラストオーダー15:00)、
ディナー月~金曜日17:30~23:00(ラストオーダー22:00)、
土曜日17:00~22:30(ラストオーダー21:30)
・定休日:日曜日・祝日
・電話番号:03-3583-0234
・公式サイトURL:http://www.aodai1980.com/

 

池袋ベトナム料理 アジアンタオ(池袋)

hitomiさん(@to_mmy8)がシェアした投稿 – 2016 2月 9 3:26午前 PST


池袋ベトナム料理アジアンタオでは、野菜ソムリエが提案したヘルシーなベトナム料理を提供しています。フォーや生春巻き、バインセオなどの定番ベトナム料理以外にも、ミミガーやお刺身の生春巻きなど、ちょっと変わったメニューも用意されています。

そしてパクチストにたまらない特典がこのお店にはあります。なんとパクチーが無料で食べ放題なんです!フォーに入れたり、サラダに入れたり、パクチー好きにはたまらない時間が過ごせるでしょう。

■詳細情報
・名称:池袋ベトナム料理 アジアンタオ
・住所:東京都豊島区東池袋1-2-6
・アクセス:JR池袋駅東口から徒歩約5分
・営業時間:月~金曜日17:00~24:00、土・日曜日・祝日12:00~24:00
・定休日:無休(年始は休業予定)
・電話番号:03-5979-0878
・公式サイトURL:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13133428/

 

アジアンフード&バーバグース(渋谷)


渋谷で10年愛されたアジアンフード店のバグース。長年営業していたビルが解体になったため、現在は渋谷駅南口近くに移転をしました。20席ほどの小さなお店ですが、絶品のタイ・ベトナム料理がいただけます。

もちろんパクチー料理もあります。パクチーがたっぷり入った海老のパクベーゼ、パクチーと桜海老のかき揚げなど魅力的なものばかりです。

■詳細情報
・名称:アジアンフード&バーバグース (Asian food & Bar Bagus)
・住所:東京都渋谷区道玄坂1-6-5 九鬼ビル2F
・アクセス:各線「渋谷」駅より徒歩約2分
・営業時間:月~木曜日18:00~1:00(ラストオーダー) 、
金曜日・祝前日18:00~翌3:00(ラストオーダー)
土曜日17時~3:00(ラストオーダー)
日曜日・祝日17:00~23:00(ラストオーダー)
・定休日:年末年始など
・電話番号:03-3770-6990
・公式サイトURL:http://wil-b.jp/bagus/

 

今すぐパクチーを食べに行きたい!

こんなにたくさんのパクチー専門店やパクチーが食べられるお店があるなんて驚きますよね。今では嫌いな人が少なくなっているのでは?というほどパクチーブームが起きているのが分かります。

苦手意識がある人も今回ご紹介したお店に行けばパクチー好きになってしまうかもしれません。今回の記事を参考にぜひお店に足を運んでみてくださいね。

 

パクチー好きの方にはこちらの商品もオススメです

created by Rinker
ひかり味噌
¥889 (2021/12/09 16:05:11時点 Amazon調べ-詳細)
ライター
Yuki 海外旅行課に配属 / 35ヵ国以上訪問

旅が好きで旅行会社に入り、それまで国内派だったのに海外旅行課に配属され海外にハマる。 会社に入るまで2ヵ国しか行った事がなかったのに、いつの間にか35ヵ国以上訪れる事に。もちろん並行して国内旅行もかかさずに。 一生旅を楽しみ生きていければ幸せだと思っています。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング