ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

お世辞にも“船”とは言えない、今にも沈みそうなボートで、向うは憧れのジンベエがたくさんいる場所へ!

 

何にも変えられないかけがえのない瞬間!

FullSizeRender-3

photo by Kazuki Kiyosawa

浜辺を離れて15mくらいいると、数匹のジンベエザメが僕たちを迎えてくれました!そこはまるで魚人島のよう。僕の興奮もMAXです。

連れて行ってくれる地元のオジちゃんと仲良くなって、泳げることを証明すればライフジャケットを脱ぐことが可能です!

もし泳げるのであれば、ライフジャケットを脱ぐことをオススメします!沖縄の美ら海水族館でも感動したけれど、水槽の壁はとても分厚かったことにこの時気づきました。

 

本当にトラベルライター失格なんですけど、こればっかりは文章でも、写真でも伝えることはできません。

 

その「迫力」や「感動」は、実際に自分の五感で感じてみる他ないのかと思います。

これから先、この世界一周の旅で何度、この言葉で伝えることのもどかしさを感じるのでしょう。しかし、そのもどかしさの分、自分が一歩踏み出して、自分の目で、肌で、感じてみて良かったなと思うのでしょう。

 

エピローグ…「夢をまたひとつ叶えてみて」

FullSizeRender-2

photo by Kazuki Kiyosawa

僕にはたくさんの「人生でやってみたい“夢”」があります。

もちろん、この世界一周の旅でも山ほどあります。現役アスリートの姉から言わせてみれば、僕の「夢を叶える」という行為は努力でもなんでもありません。

はっきり言って「自己満足」の世界です。

 

しかし、どうでしょう。ひとつひとつ夢を叶えていこうとする。この行為って、アナタの人生をより豊かにする行為なのではないでしょうか。

「いつかやってみたいな」「僕にはこういう夢があるな」「私はこうなりたい」

…計画を立てるだけなら、なにもネガティブになる必要なんてないかなと思います。だって、今悩んだってしょうがないのだから。

IMG_1590

photo by Kazuki Kiyosawa

ネガティブに不安要素を出すよりも、ポジティブに計画を追いかける方が、絶対楽しいし、世界は広がる。アナタの人生はより一層濃くなる。

せっかく「人生」という白紙の紙をもらったのなら、何もためらうことはありません!とりあえず、自分勝手に描いてみること!肝心なのはそこなのです。

ぜひフィリピンを訪れた際は、オスロブでジンベエザメと泳いでみてください!

「俺、まだまだやりたいこと、やってないこと、たくさんあるじゃん!」そうポジティブになれる最高の経験でした。

ライター
清澤 一輝 クリエイター

学生時代にバックパックひとつで、世界を西回りにぐるりと一周。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング