ライター

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

Q.学校はいつまでに決めればいいのでしょうか?

A.出発の大体3ヵ月前を目安に学校を決めて、お申し込みまで進んでいると安心です!寮のお部屋さえ空いていれば、出発間近でも入学できますが、春夏は人気校から埋まっていくので、やはり3ヵ月前をおすすめします。

Q.申込までは、どんな流れですか?

A.個人差はありますが、早めの準備をおすすめします。
①フィリピン留学や学校の情報収集(出発1年〜3ヵ月前)
②留学会社の説明会へ参加、個別カウンセリング(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
③学校の選定(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
④お申し込み(出発6ヵ月〜1ヵ月前)
⑤入金(出発3ヵ月前〜1ヵ月前)
⑥保険・航空券の手配(〜出発の1週間前)
もし個人手配が心配であれば、エージェントが無料または有料で手配してくれます。
個人で手配する場合は1週間前までにEチケットなどの情報をエージェントに送る必要があります。
⑦出発
フィリピン留学に行くのに特別な書類などは必要ありません。1ヵ月以上行く場合でも学校の現地スタッフがビザの手続きをしてくれます。

Q.一度カウンセリングしてもらいたいです

A.電話カウンセリングと、オフィスへの来店カウンセリングがあります。カウンセリングの担当はTABIPPOのパートナーである「SchoolWith」のスタッフの方が対応します。

 

留学費用について

Q.留学費用をなるべく安く抑えたいです。

A.学費と言われる費用の中には《授業料、宿泊費、食費》が主に含まれており、宿泊費は部屋割りの人数を増やせば増やすだけ安くなるので、各学校が用意する部屋の中でも一番多い人数で割ると少し安くなります。
授業料は、学校によって金額に差がありますので、とにかく安く済ませたい場合は、セブ以外のイロイロやバゴロドなどを視野に入れるといいでしょう。

Q.1ヵ月の留学費用はいくらですか?

th_shutterstock_233280751

Photo by Shutterstock

A.
■1ヵ月(4週間)の費用
大体15万円前後(授業料、宿泊費、食費込み)。そのほか航空券、ビザ費用、保険やお小遣いなどを加算して、30万円前後が総費用です。

■1週間の費用
学費の平均が7万円くらい。現地費用が3〜4万円、保険が6千円前後です。
学校によって授業料も異なりますので、あくまで平均です。

行きたい学校、コース、部屋割りの人数、留学期間が決まっていればお見積もりも出せます。LINE@にてお問い合わせ下さい。

 

TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」始めました!

旅人留学プランキャンペーンとは、「TABIPPO」と「School With」が提携して行っている「旅人応援プラン」です。

■School Withとは…国内最大留学口コミサイトを運営する、留学エージェント。
「あなたの旅や人生の幅を広がるよう、英語を習得して新たな一歩を踏み出してほしい」という思いで今回の「旅人応援プラン」が始まりました!

こちらでお申し込みいただけますと、
①TABIPPO著書の「ひとり旅英会話 BOOK」を全員にプレゼント
②TABIPPO主催の英語関連イベントに無料ご招待
③留学体験記を書いたら5000円キャッシュバック
などなど、豪華特典がついてきます!

まずはSchool Withに「無料会員登録」して学校情報、口コミなどをチェックして、留学の夢を膨らませてみてはいかかですか^^

詳細はこちら→ TABIPPO×SchoolWith 共同「旅人応援プラン」

ライター

フィリピンの英語学校で5ヵ月間インターンを経験。現在はデザイナーとしてインターネットを活用したサービス会社で働いています。海外を旅することと韓国が好き。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング