フィリピンに行ったら食べるべき料理5選
ライター
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

 

東京のフィリピン料理店

東京にも、フィリピン料理が食べられるレストランがあります。この記事では、六本木、上野広小路、西荻窪にある3店をご紹介します。

ニューナナイズ

■詳細情報
・名称:ニューナナイズ
・住所:東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木102
・アクセス:六本木駅から382m
・営業時間:平日 10:00~23:00、土曜 18:00~23:00、日・祝 12:00~ 20:00
・定休日:不定休(要TEL確認)
・電話番号:03-3505-4688
・公式サイトURL:https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13122190/

パンゲア

■詳細情報
・名称:パンゲア
・住所:東京都文京区湯島3-39-10 第2大和ビル 8F
・アクセス:上野広小路駅から96m
・営業時間:17:00~翌4:00
・定休日:日曜日
・電話番号:03-5688-7170
・公式サイトURL:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13151512/

ニューナナイズ

■詳細情報
・名称:フィリピンレストラン ATE
・住所:東京都杉並区西荻南2-22-11 2F
・アクセス:JR中央線西荻窪駅より徒歩3分
・営業時間:〔火~日〕18:00~翌2:00、ランチ[土・日] 12:00~15:00
・定休日:月曜日
・電話番号:03-3247-6162
・公式サイトURL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13107321/

 

なかなかイケるフィリピン料理

いかがだったでしょうか。海外旅行の際にはその土地の料理を食べておくと、すごく想い出に残りますよね。私の場合は、語学留学でフィリピンに滞在していたので友人やフィリピン人の先生を誘って食事に行っていまいした。学校外でもスピーキングの練習になるしフィリピンのことをより詳しく知れるので一石二鳥です。ぜひ、フィリピン料理を楽しんで下さいね。

 

フィリピンの料理について調べている方に、人気の商品はこちらです

ライター
TAJIHARU トラベルフォトライター

フォトグラファーとライター両方を担う新しい職業、トラベルフォトライターとしてオリジナリティのある記事を様々な媒体で発信。話題の旅ガールとしてメディアにも多く取り上げられる。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は“休学せずに旅をする女子大生バックパッカー“として活動していた。著書に『旅ガール、地球3周分のときめき』(廣済堂出版)など。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング