写真共有アプリ
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

こちらのアプリはGoogleが提供する無料で写真を保管するサービスです。Googleアカウントがあればそのまますぐに利用できます。

一番嬉しいのが保管サイズを1600万画素を選ぶと容量が無制限になるところです。これならいくら写真とっても綺麗に残せます。一番嬉しいのが共有するかしないか自分で選べるところです。

 

共有するとリンクが作成され、それをTwitterやFacebook等に投稿する形になります。使い方は、Googleフォトアプリをダウンロードし、1600万画素サイズを選んで自動同期するときの設定を選んで準備完了。

あとは、バックアップされたことを確認して共有したい写真を選ぶだけです。

【Android版】 【iPhone版】

 

ユニークに写真を共有したい人必見!動く写真『fyuse』

fyuse

写真といえば静止画そんな時代はもう終わりを告げるかもしれません。皆さん動く写真で思い出すといえばハリーポッターでしょう。

まさかそんなことが!?できるんです!それがこのfyuseです。動く写真はただの写真よりインパクト大ですよ。

無料で利用ができ、カメラボタンを長押しして自分が動くだけです。Androidバージョンもありますが重たくてアプリとして機能しないのでiPhone版だけのリンク掲載とします。

【iPhone版】

 

画質に拘る人&ガッチリ交流したい人必見!『Latte Camera』

Latte Camera

先程Googleフォトを紹介しましたが、これよりも最強のサービスが存在していました。こちらのアプリは、容量無制限で写真の撮った画質のまま投稿できます。

そして投稿してすぐに反応が返ってきましたのでガッチリ交流もできます。旅行先の写真が数多く、アプリ内SNSでこちらも全世界に配信されます。

Twitterのアカウント情報で登録でき、TwitterやFacebookにも同時投稿が行えます。
※Android版には加工機能がありませんが撮影するときのカメラが選択可能です。

【Android版】 【iPhone版】

 

まとめ

以上厳選して紹介した5つのアプリたちですが、この中でも特にオススメなのがGoogleフォトです。何事もそうですが容量無制限以上のサービスはありませんので、ひたすら撮って共有したい写真を選べます。

投稿するにもTwitterやFacebookやInstagramと様々なSNSに投稿が可能な点でGoogleフォトに軍配があがりました。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング