ライター
Yuri フォトグラファー

大阪在住。「ふんわりかわいい写真」をテーマに、旅先の魅力やカメラの楽しみ方を発信中。フォトグラファー・ライターとして、メディア取材や地方自治体との観光PR、ウエディング/家族写真の撮影やイベント登壇などを行う。

アヴェイロの中央運河

photo by Yuri

「運河の街」であることから「ポルトガルのヴェニス」と呼ばれるアヴェイロ。先ほど紹介したアゲダ・コスタノヴァに行くためには経由する必要のある駅なので、まとめて観光できます。

アヴェイロのメイン観光スポットは、駅から歩いて15分から20分ほどの場所にある中央運河。運河をバックにカラフルな建物が並ぶ光景をカメラに収めることができます。

 

メインの通り以外にも可愛い建物があったり、駅舎に壮大なアズレージョがあったり、見どころの多い場所。カフェやレストランなどおしゃれなお店もたくさんあるのも魅力的。

■詳細情報
・名称:アヴェイロ中心街
・住所:R. João Mendonça 20, 3800-200 Aveiro, ポルトガル
・地図:
・アクセス:アヴェイロ駅より徒歩15分から20分
・所要時間:1時間

 

サンタルジア展望台

photo by Yuri

首都リスボンの中でもノスタルジックな街並みが残るアルファマ地区の一角にある、サンタルジア展望台。アズレージョが施された展望台から景色を見渡すと、目の前にリスボンの象徴であるオレンジ色の街並みが広がります。

 

ポルトガルの名産品であるアズレージョと美しい街並みを一緒に写すことができるエリアとあって、日中はたくさんの方が訪れる場所。

同じようなアングルで写真を撮りたい方は、できるだけ人の少ない朝に行けるように、プランを組んでみましょう。

■詳細情報
・名称:サンタルジア展望台
・住所:Largo Santa Luzia, 1100-487 Lisboa, ポルトガル
・地図:
・アクセス:Miradouro de Santa Luzia駅下車すぐ
・料金:無料
・所要時間:30分

 

ビカのケーブルカー

photo by Yuri

リスボン屈指の人気観光スポットである、ビカのケーブルカー。リスボンのシンボルとなる黄色のケーブルカーがパステルカラーの街並みを通り抜ける光景は、ポルトガルに来たら必ず見ておきたい景色。

ケーブルカーは10分から20分おきに1回運行。2つのケーブルカーが交代で行き来するシステムですが、そのうちの一つはかなり古く、落書きもひどい状態。きれいなケーブルカーを待って撮影する必要がありました。

 

頂上に到着したケーブルカーは5分から10分ほど止まってくれるので、その時間は写真を撮るチャンス。

ケーブルカーとのツーショットを撮ることもできるので、周囲の人に配慮しながら、シャッターチャンスを狙いましょう。

■詳細情報
・名称:ビカのケーブルカー
・住所:Largo Calhariz 14-11, 1200-086 Lisboa, ポルトガル
・地図:
・アクセス:Baixa-Chiado駅下車後、徒歩5分
・営業日:(月~土)7:00~21:00、(日・祝)9:00~21:00
・電話番号:351-21-3613000
・料金:3.5ユーロ(大人)

 

カイス・ダ・リベイラ

photo by Yuri

ポルトガル第2の都市であるポルト。「魔女の宅急便」の舞台とも言われている、メルヘンながらも落ち着いた雰囲気が漂う、かわいい街です。

このポルトの中でも、カラフルスポットとして紹介したいのが、「カイス・ダ・リベイラ」と呼ばれる地区。レストランやカフェなどカラフルな建物が立ち並ぶ場所です。

photo by Yuri

日中の景色も素晴らしいのですが、日が傾き、夕日に照らされる姿は一層の美しさ。

ドウロ川沿いを歩きながら、カラフルな建物を近くからじっくり堪能するも良し、セラ・ド・ピアール修道院からドン・ルイス1世橋と併せて俯瞰で眺める景色もおすすめです。

■詳細情報
・名称:カイス・ダ・リベイラ
・住所:Cais da Ribeira Porto
・地図:
・アクセス:サン・ベント駅から徒歩約15分
・所要時間:1時間前後

 

カラフルで素敵な景色がたくさんあるポルトガル

photo by Yuri

ポルトガルは街ごとに異なる魅力を持っているので、何都市巡っても飽きずに堪能することができます。一言で「カラフル」といっても、場所ごとで色合いや雰囲気が大きく変わるので、かわいい景色が好きな方には、特に訪れて欲しい国です。

 

コスタノヴァはストライプ柄、アゲダの傘祭りは白ワンピースなど、場所ごとに合う色の服を着て行って、写真に残している方もたくさんいます。

カラフルでかわいい景色の他にも、人が優しく、料理もおいしく、物価も安い……と魅力を語りだしたら止まらないほど素敵な国なので、次の旅先候補にぜひご検討ください。

ライター
Yuri フォトグラファー

大阪在住。「ふんわりかわいい写真」をテーマに、旅先の魅力やカメラの楽しみ方を発信中。フォトグラファー・ライターとして、メディア取材や地方自治体との観光PR、ウエディング/家族写真の撮影やイベント登壇などを行う。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング