tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

シントラの観光スポット

ペーナ宮殿 / シントラ

ペーナ宮殿 / シントラ

photo by shutterstock

1836年、マリア女王2世の王婿であるフェルナンド2世によって建てられた「ペーナ宮殿」。

ゴシック風、マヌエル風、イスラム風など、様々な建築様式が入り混じった特殊な宮殿は、一般的なヨーロッパのものとは変わっていてとてもユニーク。まるでおとぎ話に出てきそうな、可愛らしい外観をしています。

■詳細情報
・名称:ペーナ宮殿
・住所:Estrada da Pena, 2710-609 Sintra, ポルトガル
・営業時間:【4~9月】9:30~20:00【10~3月】10:00~18:00
・定休日:1/1、12/25
・電話番号:+351 21 923 7300
・料金:夏季 12ユーロ/冬季 9ユーロ
・公式サイトURL:http://www.parquesdesintra.pt/parques-jardins-e-monumentos/parque-e-palacio-nacional-da-pena/

 

ムーアの城跡(Castelo dos Mouros) / シントラ

ムーアの城跡 / シントラ

photo by ruimaeda

ペーナ宮殿とあわせて、シントラ観光の定番が「ムーアの城跡」です。ムーア人(Mouro)は北アフリカに住むイスラム教徒で、7世紀から8世紀頃に断崖絶壁に城を築きました。その後、1147年にポルトガルの初代王「アフォンソ・エンリケス」がポルトガルを支配したのちに、19世紀になって補修されました。

ペーナ宮殿と同じ路線バスで先にムーアの城跡に停車しますが、ペーナ宮殿が混み合うため夏シーズンの場合はムーアの城跡で降りずにそのままペーナ宮殿へ。ペーナ宮殿とムーアの城跡は隣なので歩いて5分程度です。

◼︎詳細情報
・名称:ムーアの城跡
・住所:Estrada da Pena | Parque de Monserrate, Sintra 2710-609, Portugal
・アクセス:シントラ駅からバスで15-20分程度
・公式サイト:http://www.parquesdesintra.pt/en/parks-and-monuments/moorish-castle

 

ロカ岬 / シントラ近郊

ロカ岬 / シントラ近郊

photo by ruimaeda

ロカ岬 / シントラ近郊

photo by ruimaeda

ロカ岬 / シントラ近郊

photo by ruimaeda

シントラまで足を伸ばしたら、訪れて欲しいのが「ロカ岬」です。ユーラシア大陸の最西端として知られ、先には大西洋が広がります。岬には、ルイス・デ・カモンイスの有名な一節「ここに地終わり海始まる」を刻んだ石碑があり、5ユーロまたは10ユーロでユーラシア大陸最西端到達証明書を購入できます。

シントラからロカ岬行きのバスが出ており、ロカ岬からはシントラに戻るバスと、港町カシュカイシュ行きのバスが出ています。そのため、リスボン→シントラ→ロカ岬→カシュカイシュというルートで一帯を観光することができます。

◼︎詳細情報
・名称:ロカ岬
・アクセス:シントラからバスで30-40分程度

 

コスタノヴァ

photo by Abe saxophone

コスタノヴァは、「パジャマシティ」とも呼ばれる港町。昔漁師が自分の家に帰ってくる際、目印になるようにと家をカラフルで目立つボーダー色にペイントしたそうです。

赤や黄色、青の家がずらりと並ぶ光景はとてもフォトジェニック。ポルトガルの中でも、最近人気を集めているスポットの一つです。

■詳細情報
・名称:Costa Nova
・公式サイトURL:https://www.centerofportugal.com/poi/costa-nova/

 

マディラ諸島

マディラ諸島
photo by pixta

マディラ諸島は北大西洋上のマカロネシアに位置するポルトガル領の島々です。マディラ自治地域とも呼ばれます。首都はフンシャル。年間を通して春のような温暖な気候で美しい自然に囲まれており、「大西洋の真珠」とも呼ばれ、冬にはヨーロッパ各地からの避寒客でにぎわいます。

その気候と山の斜面を利用して作られた美味しいマディラ・ワインはシェリー、ポートと並んで世界三大酒精強化ワインとしても有名です。高台にあるボタニカルガーデンやロープウェーで登った山からは美しい風景が楽しめます。

◼︎詳細情報
・名称:マデイラ諸島
・アクセス:リスボンから飛行機で2時間弱
・公式サイトURL:https://www.visitportugal.com/ja/destinos/madeira

 

ヨーロッパの隠れ人気国「ポルトガル」

スペインやフランス、イタリアなどの国と比べ、知名度がちょっと低いポルトガルですが、旅人にはポルトガルが好き!と語る人々が多いです。美しい街並みやユニークな建築物を楽しめ、また物価が良心的なこともあり、多くの観光客の心を惹きつけています。

遠く離れておりながらも、日本と馴染み深い場所があるのもまた驚き!皆さんも、ポルトガルの魅力に浸ってみませんか?

 

ライター:ルイス前田(サン・ジョルジェ城、リベイラ市場、アゲダ傘祭り、ムーアの城跡、ロカ岬)阿部サキソフォン(Pastéis de Belém(パスティス・デ・ベレン))

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事