プライベートジェット
tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

時間を有効活用できる

時計

photo by ja.wikipedia.org

旅客機では、自分の好きな時間に飛行機を出発させることはできません。しかも、多くて500人近い乗客を乗せるわけですから、搭乗時間もかなり掛かってしまいますよね。

一方プライベートジェットならば、多くても10人程度の乗客しかいませんので、搭乗時間も極めて短くて済みますし、自分の好きな時間にフライトスケジュールを組むことができます。まさに「時は金なり」なのです。

 

VIPサービス

チェックインカウンター

photo by ja.wikipedia.org

日本ではまだまだ整備が遅れていますが、プライベートジェットの盛んな欧米では、プライベートジェット専用のターミナルが設置されています。通常の旅客機に乗る乗客とは全く動線が異なりますので、これも時間短縮につながります。

また機内も、極めてプライベートな空間に仕上がっています。ビジネスに活用する場合には会議室を設置したり、居住性を重視する場合には据え付けのベッドを置いたりと、ファーストクラス以上のVIP待遇です。

 

小回りが利く

空港での作業

photo by ja.wikipedia.org

通常のプライベートジェットは、旅客で使われているジェット機と比べると機体はかなり小さいです。機体が小さいので、ジャンボジェットを乗り入れることができない地方の小さな空港でも取り回しが楽です。

ジェットエンジンの騒音もさほど大きくありませんので、夜間の発着にもさほど支障はありません。

 

プライベートジェットは「自家用車」

ファーストクラスとプライベートジェットを比較する言葉として、ファーストクラスは「豪華な乗合バス」、プライベートジェットは「自家用車」といわれています。バスと自家用車を比べれば、どちらが快適性が高いかは一目瞭然でしょう。

tabippo

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事