writer
さとみん 憧れの男性はロバート・ラングドン教授

歴女の旅好き。レオナルド・ダ・ヴィンチの追っかけ。 幼少時ドイツに住んでいた際に、両親の影響で旅×歴史に夢中に。古代オリエント史と美術史が好き。いつか古代オリエントの舞台を一気に回るのが夢。憧れの男性はダン・ブラウンが生み出した、ロバート・ラングドン教授。

意外なところにトラブルの種が

旅先は初めて見るものだらけで、ついついキョロキョロしてしまいます。綺麗な建物や可愛いお店、美しい景色と、しっかり目に焼き付けたり写真に残しましょう。

ただ、焼き付けすぎはNGな事もあります。世界には多くの民族や、それぞれ異なる宗教を信仰している人たちがいます。厚い信仰心、しっかりと戒律を守っている為、日本では珍しい外見をしている人達が国外に出れば大勢出会います。

途上国に行けば、戦争や病気で身体の一部を失ってしまい、路上生活をせざるを得ない人たちに出会うことも少なくありません。初めて見ると驚いてしまいますが、絶対に興味本位でジロジロ見てはいけません。見つめてしまったが故にお金を請求されたり、「何見てるんだ」と迫られてしまうこともあります。

 

場所によっては子供が物を売りに近寄ってくるケースもありますが、買う気が無ければ優しく、そしてしっかりとごめんなさいと言いましょう。買うそぶりを見せてしまったら買うまで離れません。

そして場合によっては子供に注意を引き付けて、大人や仲間の子供が貴重品を盗んでいくというスリの手口という事もあります。

教訓:ジロジロ見るのは禁止。心を許しすぎない。

 

家族への約束事

All photo by pixta

一人で旅行へ行く、友達だけで海外へ行くとご両親に言ったら、驚いたり、反対されることもあるでしょう。私の両親も一人で旅行へ行くと言うとすごく心配しますが、小さい時に怖い思いをして無茶はしないとわかっているので何やかんやで許してくれています。

特に女の子が初めて、しかも一人で旅へ出る場合は、ご両親を説得するハードルが高いかもしれません。でも貴女の事が本当に大切だから、心配しすぎるほど心配するのです。

そんな時はまずこの3つを約束していきましょう。

1、夜9時以降は一人で出かけません。
2、人通りの少ないところは歩きません。
3、1日1回、必ず連絡をします。

そして必ず旅程とフライト情報、泊まる予定のホテルの名前と連絡先を教えてあげましょう。

さあ、安全に旅を楽しみ、怪我なく元気に日本に帰ってきましょう。家に帰ってご両親に少し成長した自分の姿を見せてあげるまでが、本当の旅のゴールです。

writer
さとみん 憧れの男性はロバート・ラングドン教授

歴女の旅好き。レオナルド・ダ・ヴィンチの追っかけ。 幼少時ドイツに住んでいた際に、両親の影響で旅×歴史に夢中に。古代オリエント史と美術史が好き。いつか古代オリエントの舞台を一気に回るのが夢。憧れの男性はダン・ブラウンが生み出した、ロバート・ラングドン教授。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング