ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

プロヴァンは教会が盛りだくさん

プロヴァンははるか昔から存在し続ける街であるということもあり、古くから伝わる伝統的な教会がたくさんありるんです。3つの教会をご紹介します。

 

聖キリアス教会「Collegiale Saint Quiriace」

photo by mone

聖キリアス教会は、まだ完成していないとされる教会。シャンパーニュの伯爵であるアンリ1世が、12世紀に建築を開始したものの、王国の予算不足によって工事が中止、予定の半分程度の予算の完成度のまま今に至るそうです。

12世紀に始まり、17世紀に天井が崩壊したことによって円天井が再建築されましたが、完成には至っていないのだとか。

■詳細情報
・名称:聖キリアス教会
・住所:Place Saint-Quiriace, 77160 Provins
・地図:
・アクセス:Provins駅から徒歩約12分
・料金:無料
・所要時間:15分程度
・オススメの時期:
・公式サイトURL:https://www.provins.net/sites-incontournables-de-provins-tourisme/histoire-et-monuments/visite-guidee-ou-petit-train/provins-ville-de-voire-medievale/

 

聖クロワ教会「Eglise Sainte Croix」

photo by mone

聖クロワ教会の名前は、イエスが架けられた本物の十字架のかけらを、エルサレムから持ち帰ったとされることに由来するそうです。十字架のかけらを持ち帰ったのは、当時のプロヴァンの領主シャンパーニュ伯爵チボー4世。この教会の建物内にそのかけらが祀られています。

外観は木の柱や石で出来ており、屋内には現在入ることができず、外からのみの見学となっています。

■詳細情報
・名称:聖クロワ教会
・住所:12 Rue Sainte-Croix 10, 77160 Provins, フランス
・地図:
・アクセス:Provins駅から徒歩約12分
・料金:無料
・所要時間:15分程度

 

聖エイウル教会「lEglise Saint Ayoul」

photo by mone

聖エイウル教会は、11世紀に建造された教会です。845年に密かに葬られたとされる聖エイウルの墓場が1000年に発見されたとき、その墓所を祀るためにシャンパーニュ伯爵が建築を命じた教会なのだそう。

天井が高く、窓から入る日の光や白色が基調となった支柱が非常に印象的です。

photo by mone

教会の周辺や街は緑が非常に多く、人通りも少ないため探検のような気持ちで歩いて見て回るのが、とても楽しいです。

■詳細情報
・名称:聖エイウル協会
・住所:2 Cour des Bénédictins, 77160 Provins, フランス
・地図:
・アクセス:Provins駅から徒歩約12分
・電話番号:+33 1 64 00 04 23
・料金:無料
・所要時間:15分程度
・公式サイトURL:なし

 

プロヴァン料理が味わえるレストラン「La Croix d’Or Provins」

photo by mone

ラ・クロワ・ドールプロヴァン「La Croix d’Or Provins」は、13世紀に建造された建物。外観を当時のまま今もなお維持している、フランス最古のオステルリー(田舎の小さなホテル)は、現在フランス最古のレストランとして営業をおこなっています。

レストランの内観は高級感あふれるソファ、温かみのある暖炉などアンティーク調のインテリアばかりでリラックスした気持ちにさせてくれます。

photo by mone

ここはプロヴァンに古くから伝わる伝統料理を味わえる、珍しいレストラン。お魚、お肉や野菜、パンのコース料理をいただけます。中世の味を再現しているだけあり、当時は保存が効くようにと酢や発酵させた食材を用いたお料理が多く、長期保存に適しているピクルスやお漬物などのメニューも目立ちます。

■詳細情報
・名称:La Croix d’Or
・住所:1 Rue des Capucins, 77160 Provins, フランス
・地図:
・アクセス:プロヴァン市内徒歩
・営業時間:12:00-14:00,19:00-21:00
・定休日:月曜日・火曜日
・電話番号:+33 1 64 00 01 96

 

プロヴァンに宿泊するならル セザール ホテル「Le Cesar Hotel」がおすすめ

photo by mone

「1日では足りない」という方や「午後から観光を始めて、次の日の日中にゆっくり帰りたい」という方は、プロヴァンのホテルに宿泊すると便利です。

ル セザール ホテル「Le Cesar Hotel」は、エレガントでとても綺麗なホテルです。白を基調とした建物で、24時間対応のフロントデスクや、エアコンが付いている客室、無料のwi-fiなどがあります。

ホテルの客室からは、教会や街の景色を望めます。こじんまりとしたデザイナーズルームのようなおしゃれな間取りで、全室に薄型テレビ、セーフティボックス、電話、専用バスルームとヘアドライヤー、スリッパ、バスローブなどのアメニティもひと通り備わっています。

フィットネスセンターなどもあるので、ホテルの中でも充実した時間を過ごせますよ。

photo by mone

中庭に面したダイニングルームでは、地元の食材を使ったビュッフェ式朝食を提供しており、夜は音楽エンターテインメントを開催する館内バーにて、ドリンクを楽しめます。

周辺にはスーパーはもちろん、コンビニなどもないため、バーが付いているこのホテルは非常に便利。夜になると街灯も少なく、辺りが暗くなってしまうため、食材の買い出し等は日中に済ませておくのがおすすめです。

■詳細情報
・名称:Le Cesar Hotel
・住所:13 Rue Sainte-Croix, 77160 Provins, フランス
・地図:
・アクセス:プロヴァン市内徒歩
・営業時間:24時間
・定休日:無休
・電話番号:+33 1 60 52 05 20
・公式サイトURL:http://lecesarhotel.com

 

パリからプロヴァンへのアクセス

photo by mone

プロヴァンは公共交通機関でパリから簡単にアクセスできるため、都心からの短い脱出には最適の旅行です。

電車での所要時間は、約1時間30分程度。電車でパリの中心付近にある「gare de l’est」 駅から、そのまま乗り換えをせずに「provins」駅にたどり着けます。電車には「provins」駅行きと表示されている電車が多いので、標識を確認しましょう。その後「provins」駅から旧市街地までは徒歩約18分です。

車ではパリから約90キロ、約1時間20分ほど。プロヴァン観光案内所に駐車場がついており、1日4ユーロ、半日(13時以降)では2ユーロとなります。もっとも近い空港はオルリー空港。オルリー空港までは車で1時間30分程度になります。

■詳細情報
・名称:プロヴァン
・住所:77160 Provins, France
・地図:
・アクセス:パリgare de l’est駅より1時間半程度。最寄Provins駅から旧市街地までは徒歩約18分
・所要時間:1日程度
・オススメの時期:年中可能
・公式サイトURL:https://www.provins.net/

 

時が遡ったような街並みのプロヴァンへ

photo by pixta

見所が多く、あっという間に時が過ぎ去り、パリから遠いフランスの田舎の風景を見に行くには時間が足りない!パリにも訪れたいけれどヨーロッパらしい古い街並みやお城も見てみたい!という人にも、プロヴァン旅行はぴったり。

まるで時が遡ったかのように、昔の面影を残したまま存在する不思議な街プロヴァンは、パリと一緒に訪れるのがおすすめです。都会のパリを離れひとときのタイムスリップ体験をしにいってみてはいかがでしょうか?

ライター

海外旅行が大好き。12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで過ごす。学生時代はオーストラリア・イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学を経て現在は東京を拠点に年に数回旅行へ。両親がタイのバンコクに在住。 instagram: @moneikegami

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング