ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

Wi-Fiをレンタルする際の基本的な流れ

photo by townwifi.com

渡航前

1.【WEB予約申込み】
各社の公式サイトから会員登録を済ませ、予約の申込みをしましょう。

2.【WiFiの受け取り】
予約完了後、指定の空港カウンターもしくは宅配にてレンタルWiFiを受け取りましょう。

宅配便の場合は自宅以外にも、会社などに届けてもらうことも可能です。
 

渡航中

3.【渡航先でWiFiルーターの利用】
事前に携帯のデータローミング設定をOFFにし、渡航先でWiFiを起動させましょう。

データローミング設定がONのままだと、高額な通信料金がかかってしまうので要注意。
 

帰国後

4.【レンタルWiFiの返却】
国内空港カウンターや、宅配便にて返却してください。

5.【レンタル料金の支払い】
支払いは後日登録しているクレジットカード会社から請求・引き落としされます。レンタル会社によっては予約時に決算される場合もあります。
 

羽田空港内で使える無料Wi-Fiスポット (フリーWi-Fi/無線LAN)

photo by pixta

羽田空港内では、羽田空港が提供する無料の無線LANを使用することができます。

ただし、事前設定が必要となるWEP等が使用されていないため、個人情報の漏洩など、セキュリティ面が気になる方はご利用を控えた方がいいかもしれません。

■詳細情報
・利用可能エリア:羽田空港国内線第1・第2旅客ターミナル館内
※店舗内ではご利用いただけません。(ラウンジを除く)
※一部エリアでつながりにくい場所があります。
・ネットワーク名:SSID (ネットワーク名)  「 HANEDA-FREE-WIFI 」

 

TABIPPO経由でグローバルWiFiが15%OFFに!

グローバルWiFiは、2014年、2016年にトリップアドバイザーユーザーが選ぶ「モバイルWiFiルーター部門」で堂々の1位を受賞するほど、旅人にも認められている海外用レンタルWiFiです。

また、業界最多クラスの空港受け取り拠点数を誇っています。その数、なんと15空港!羽田、成田はもちろんのこと、北は旭川から南は那覇まで、国内の主要空港を網羅しています。

そんなグローバルWiFi、今ならTABIPPO経由でお申し込みいただくと「15%OFF」のほかにも、万が一の修理代金が100%免除になる「安心補償パックフル」、「モバイルバッテリー」がついてきます!

高速で大容量を実現するグローバルWiFiだからこそ、旅先でもストレスなく快適にインターネットを利用できますよ。ぜひ、検討してみてください。

ライター
キタ トモミ TABIPPO編集部 / 愛犬家

*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡し、3ヶ国目のフランスでは列車で爆睡して待ち合わせに2時間遅刻してしまうほど大雑把で大胆な一面も。憧れの旅人はスナフキンで、将来は気の向くままに世界を放浪しながら仕事をして、自分の旅本を出すのが夢。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング