留学フェア2015
ライター
Ayano 旅する女将

外資系CAとして10年間勤務した後、東京の離島、神津島で宿「みんなの別荘ファミリア」をオープンし、奮闘中。 18歳で初めて一人で海外へ行ったのを皮切りに、留学、インターン、世界一周、航空業界と人生が旅に染まっていき、旅人を迎える側になった今でも旅に出るのはやめられない。家族からつけられたあだ名は"飛んでるねぇちゃん"。LAとマカオに居住経験あり。

 

不安や悩みを解決!相談・交流ブース

このフェアのもうひとつの魅力は、”直接話ができること”です。当日は現地の語学学校のスタッフが来日しているので、直接質問することができます。既に気になる学校がある方はもちろん、まだ学校を決めていない方も、沢山の学校ブースで話を聞いて自分に合った学校を見つけられます。

また、留学経験者相談ブースや、トビタテJAPANブースでは、留学に行ってきた先輩たちと直接話ができます。生の体験談を聞くことできっと、留学のイメージが鮮明になるはず!

他にも、経験豊富なカウンセラーに相談できたり、留学後の海外就職についても話が聞けちゃいます。

 

チャレンジしよう!英会話ブース

会場ではオンライン英会話「レアジョブ」の体験もできます。オンライン英会話のレッスンってどうなの?という方も、自分のレベルを知りたい方も、まずはチャレンジ!

 

参加者特典

これだけ情報満載なフェアなのに、さらに参加者には豪華特典が!

スクリーンショット 2015-10-07 12.07.24

フェアへの入場やセミナーへの参加はもちろん無料!今すぐ事前予約するしかない。

 

まとめ

いかがでしたか?留学、海外就職を夢で終わらせない…!夢への一歩を踏み出すために、まずは”School With 留学フェア2015″に出掛けましょう!

公式サイト:School With 留学フェア開催!留学で英語を身につけよう! 

ライター
Ayano 旅する女将

外資系CAとして10年間勤務した後、東京の離島、神津島で宿「みんなの別荘ファミリア」をオープンし、奮闘中。 18歳で初めて一人で海外へ行ったのを皮切りに、留学、インターン、世界一周、航空業界と人生が旅に染まっていき、旅人を迎える側になった今でも旅に出るのはやめられない。家族からつけられたあだ名は"飛んでるねぇちゃん"。LAとマカオに居住経験あり。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング