other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

哀れみを表すフレーズ

shutterstock_451493176photo by shutterstock

32.It must have been hard/tough (for you).
それは(あなたにとって)大変だったに違いありません。

32.That’s hard/tough, isn’t it?
それは大変ですね。

33.I hope things get better (for you) soon.
すぐ良くなるといいですね。

34.I hope you feel better soon.
すぐ良くなるといいですね。

35.You were just unlucky. You definitely won’t blow your another chance.
単に運が悪かったんだよ。次のチャンスはものにできるよね。

36.Has she lost her job again? I feel so sorry for her.
また彼女無職なの?ほんとうにかわいそう。

37.That’s terrible / horrible / awful.
そんなのひどすぎるよ。

38.Poor you.
かわいそうに。

39.I wish I could get rid of all your pain.
つらいこと全部取り除いてあげれたらいいのに。

40.We can’t help but sympathize with the typhoon victims in the Philippines.
私たちは、フィリピンの台風による被災者に同情せずにはいられません。

41.That’s too bad.
それはお気の毒に。

42.That’s unfortunate.
それは不運だったね。

43.She looks sorrowful and forlorn.
彼女は悲しくてさびしそうだ。

ビジネス関係者へのお悔やみ

shutterstock_242618719photo by shutterstock

44.We would like to offer our deepest sympathy.
謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

45.We are so very sorry to hear about your loss.
謹んでお悔やみを申し上げます。

46.Our thoughts are with you and your family at this most difficult time of loss.
ご遺族の皆様に謹んでおくやみを申し上げますと共に、心より御冥福をお祈り申し上げます。

47.Please accept our deepest and most heartfelt condolences at this most challenging time.
在りし日のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

48.He will live in our heart forever.
彼は私たちの心の中で永遠に生き続けるでしょう。

49.I offer you my deepest condolences on this dark day.
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

shutterstock_257294929photo by shutterstock
50.Please accept my heartfelt sympathy on your great loss.
ご逝去を心からお悔やみ申し上げます。

51.I’m shocked to hear of the sudden death of him.
彼の突然の死を知らされて、私は大変な衝撃を受けています。

52.May her soul rest in peace.
安らかにお眠りになりますように。

53.I hope you’ll be brave as you’ve always been.
勇気を持って立ち直ってください。

54.I hope that time will soften your sorrow.
悲しみを時が癒してくれますように。

意外と知らないけど、実は重要

悲しい時や、お悔やみの際に使う英語のフレーズ。特にお悔やみの言葉などは、あまり知らなかった…という方も多いのではないでしょうか?

人生には、楽しい時もあれば、もちろん悲しい時もあります。今回の記事を活用して、どんなシチュエーションにも英語で対応できるようにしましょう。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング