other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

5.ムツゴロウ

6992058246_b8d5e6e8f4_b
photo by naotakem

有明海は広大な干潟をもつ湾として知られていますが、独特の生き物も多く、この地方でしか食べられないものも多くあります。代表的なものはムツゴロウですが、他にもクチゾコ、アゲマキなど珍しいものがたくさんあります。

また、栄養豊富な有明海の海苔や牡蠣も美味しいので有名です。

《おすすめ情報》

「むつごろう亭 丸善」では有明海の御馳走が食べられます。「有明御膳 大将おまかせ」を注文すると、ムツゴロウはじめその季節の有明海の幸がいただけます。

■基本情報
・名称:むつごろう亭 丸善
・住所:佐賀県佐賀市東与賀町田中466-27
・営業時間:12:00~22:00
・定休日:日曜日(予約の場合は営業)
・電話番号:0952-45-2911
・料金:¥1,000~¥1,999
・公式サイトURL:http://tabelog.com/saga/A4103/A410302/41003574/

 

6.ごどうふ

Godofu
photo by Nissy-KITAQ

ごどうふというのは、豆乳を固めるのににがりではなく、くず粉やでんぷんを使っているので、モチモチした葛餅のような食感の豆腐です。

九州独特の甘口醤油やゴマだれ、酢味噌をかけたり、てんぷらにするほか、黒蜜やきな粉をかけてスウィーツとして食べられたりします。

《おすすめ情報》

「ギャラリー有田」は有田駅の近くにあり、陶磁器を見てまわったあとに一息つくのにピッタリのお店です。店内は有田焼のギャラリーも兼ねていて、食器はすべて有田焼が使われています。

ごどうふ定食で有田の食事を楽しむのも良いですし、好みの有田焼のカップでいただくコーヒーのお茶うけにごどうふという楽しみ方もできます。

■基本情報
・名称:ギャラリー有田
・住所:佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
・アクセス:JR有田駅から徒歩5分
・営業時間:9:00~19:00
・定休日:無休(元旦のみ休み)
・電話番号:0955-42-2952(問い合わせ)、050-5570-6552(予約)
・料金:¥1,000~¥1,999
・公式サイトURL:http://www.localplace.jp/t100053092/

 

7.佐賀らーめん

生卵がのった、こってりとしておいしい佐賀ラーメン。人気店舗である「幸陽閣」は、麺メニューがラーメンと卵ラーメンの2種類のみで、おすすめはやはり卵入りのもの。

やや太めのストレート麺が特徴的で、スープには豚骨の旨味がギッシリ詰まっています。おいしい佐賀のりもトッピングされており、一度食べるとやみつきになります。

■詳細情報
・名称:幸陽閣
・住所:佐賀県佐賀市下田町3-31
・アクセス:鍋島駅から徒歩約30分
・営業時間:11:00~21:00
・定休日:月曜日
・電話番号:0952-24-5084 ※予約不可

 

8.たろめん

あかねさん(@akagon519)がシェアした投稿 – 2016 12月 31 4:27午前 PST

かつて炭鉱労働者に愛された、たろめんを味わえる人気のお店として知られるひじり食堂。

たろめんとは、ラーメンとちゃんぽん、そしてうどんを組み合わせたような佐賀のB級グルメのひとつで、うどん麺にたっぷりの野菜と、牛骨ベースのスープを使っています。

■詳細情報
・名称:ひじり食堂
・住所:佐賀県杵島郡大町町福母297-4 おおまち情報プラザひじりの里内
・アクセス:JR佐世保線 大町駅 徒歩2分
・営業時間:11:00~14:00
・定休日:月曜日

 

まとめ

ごどうふやムツゴロウは全国的に出まわっているとは言い難い食べ物です。こう言ったグルメに出会えるのも旅ならではですね。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事