other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

 

古代蓮の里

photo by pixta

これから行くのにオススメのスポットが、行田市にある古代蓮の里。見頃は6月下旬から8月の上旬です。ただの蓮だと侮ることなかれ。人よりも大きく育つ蓮の花に圧倒されます。

蓮の花は早朝に開き始め、午後には閉じてしまうので午前中にお出かけください。

■詳細情報
・名称:古代蓮の里
・住所:埼玉県行田市小針2375番地1
・アクセス:JR高崎線行田駅から市内循環バスまたはJR高崎線吹上駅からタクシー(8㎞)
・電話番号:048-559-0770
・オススメの時期:6月下旬から8月上旬(午前中)
・公式サイトURL:https://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

 

狭山湖

photo by pixta

海なし県で暮らす埼玉県民の憩いの場、山口貯水池。通称「狭山湖」です。多摩川の水を導水して昭和9年に完成した人造湖です。湖の周辺は県立狭山自然公園となっており、埼玉の自然百選にも選ばれています。

都会の喧騒から離れて、湖のほとりでのんびり過ごすのもいいですよね。

■詳細情報
・名称:山口貯水池
・住所:埼玉県所沢市山口
・アクセス:西武狭山線・山口線 西武球場前駅から徒歩17分
・オススメの時期:10月下旬から3月頃の天気の良い日には富士山が見える

 

さきたま古墳

photo by pixta

行田市にある、さきたま古墳公園には9基の大型古墳からなる埼玉古墳群があります。埼玉県屈指の遠足スポットで、埴輪作りを体験できたり、昔の古民家を見学することもできます。
世界遺産への登録を推進する動きもあるので、混雑する前に訪れておきたいですね。

■詳細情報
・名称:さきたま古墳公園
・住所:埼玉県行田市佐間
・アクセス:JR高崎線行田駅か秩父鉄道行田市駅から市内循環バス「古墳公園」下車
・電話番号:048-559-1111
・料金:一般200円、高・大学生100円(20人以上団体割引あり、中学生以下は無料)

 

秩父

photo by pixta

既出の三十槌の氷柱と羊山公園の他にも、秩父には見どころが沢山あります。大血川渓谷や中津峡など、息を呑むほど美しい紅葉があなたを待っています。秩父には埼玉県で唯一、観光ができる鍾乳洞があります。全国でも珍しい縦穴の鍾乳洞で、入り口と出口の高低差は33m。這って進む箇所もあり、探検気分が味わえる体験型のスポットです。

■詳細情報
・名称:橋立鍾乳洞
・住所:埼玉県秩父市上影森675
・アクセス:秩父鉄道 浦山口駅から徒歩15分
・電話番号:0494-24-5399
・料金:一般200円、子供100円
・営業時間:8:30-17:00
・公式サイトURL:http://roman.seibu-ensensanpo.jp/nature/item/natItem32.html

 

埼玉県立近代美術館

北浦和公園内にある埼玉県立近代美術館。モネ、シャガール、 ピカソなど、名だたる海外の巨匠から日本の現代作家まで、近代美術の幅広いコレクションを展示しています。決まった時間になると、音楽に合わせて水が噴き出す噴水もあり、デートスポットとしてもおすすめです。

■詳細情報
・名称:埼玉県立近代美術館
・住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1
・アクセス:JR京浜東北線北浦和駅西口から徒歩で3分
・電話番号:048-824-0111
・公式サイトURL:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

石龍山橋立堂

photo by kitatomomi

秩父鉄道の浦山口駅から歩いて15分ほどの浦山川の森林の中にある石龍山橋立堂(せきりゅうざん はしだてどう)は、江戸中期に建てられた秩父に34ヶ所ある札所の1つです。

本尊の漆箔寄木造りの馬頭観世音坐像(ばとうかんぜおんとう)は、諸悪を食らい尽くす観音さまとして有名。近くには橋立鍾乳洞もあり、圧倒的な自然のエネルギーを感じることができます。

photo by kitatomomi

後ろに高くそびえる石灰岩で出来た大岩壁も圧巻!自然が作った絶景とはまさにこのことだと思わざるを得ないでしょう。

■詳細情報
・名称:石龍山橋立堂
・住所:〒369-1872 埼玉県秩父市上影森675
・アクセス:秩父鉄道浦山口駅から徒歩15分
・電話番号:0494-24-5399
・公式サイトURL:http://www.chichibufudasho.com/

 

秩父ミューズパーク

photo by kitatomomi

秩父ミューズパークは、おしゃれなカフェや展望台、音楽堂などの施設がある秩父市営の大きな公園です。西武秩父駅からバスで15分ほどの場所にあります。

こもれび広場のメイン展望台と、旅立ちの丘展望デッキから秩父市街地を包みこむ雲海や美しい夜景を見ることできます。また、秋になると歩道が満開のイチョウ並木で黄色く染められるので、のんびり散歩にも最適です。

■詳細情報
・名称:秩父ミューズパーク
・住所:〒368-0102 埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518
・アクセス:西武秩父駅よりバスで15分ほど
・電話番号:0494-25-1315
・公式サイトURL:http://www.muse-park.com/

 

まとめ

ヒガンバナをはじめ芝桜や菜の花など、花の美しいところが多いですね。季節をはずさずに見ておきたい絶景です。

other

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事